初心者応援、今から始める!クロスバイクの選び方

『クロスバイクってどんな自転車?』
『最初に買う自転車の予算はどれくらいが相場?』
そんな素朴な疑問にお答えいたします。しっかり選んで楽しい自転車ライフを!

Question01
クロスバイクの特徴は?

通勤や通学、休日のライトなツーリングで使うならクロスバイク!
カジュアルに乗れるスポーツバイクの代表といえばクロスバイクです。中でもクロスバイクは、走りのロードバイクと走破性のマウンテンバイク(MTB)の「良いとこどり」。タイヤが比較的太めで姿勢も楽なのにぐんぐん進むのが特徴です。初めてスポーツタイプに挑戦してみる、また、街乗りがメインの方は扱いやすいクロスバイクを選ぶのがベスト。
ただ、長距離ライドを視野に入れるならロードバイクが断然おすすめ。細目のスリックタイヤを装備し、ドロップハンドルで前傾姿勢になるからより快適に進みます。ロードバイクの選び方はこちら
いいとこどりのクロスバイク。平日使用から休日ライドまであらゆるライフスタイルにマッチします。
なんといってもこのドロップハンドルが特徴的。長距離ライドならロードバイクの独壇場です。

Question02
どうやってクロスバイクを選んだらいいの?

絶対におさえたい!選ぶポイントは3つ
自転車選びで押さえておきたいポイントは、「目的・用途」「予算」「サイズ」の3つです。そこさえしっかり押さえれば、あなたにぴったりのクロスバイクと出会えるでしょう。用途によって自転車の種類が変わり、予算も変わります。そしていざ購入となると、自分の身長にあったサイズを選ぶ必要があります。それでは順番に見ていきましょう。

買う前にイメージしてみよう!目的、用途を考える

通勤通学、趣味のサイクリングなど、用途によって合うモデルが変わります。通勤なら、かごの取り付けられるものだとより便利!スピード重視のクロスならより前傾姿勢になることで踏み込みやすく空気抵抗低減するので長距離走行にも向いています。

人気のモデル3種類
  • 普段使いに便利なシティクロス
    シティクロス
    ママチャリから乗り換える方にもおすすめ!
    泥除けやカゴが装備可能なものも多く、街乗り用として人気が高い。2万5千~5万台くらいまでのお手ごろ価格でラインナップも豊富です。
  • スピードにもこだわったフラットバーロード
    フラットバーロード
    休日サイクリングや長距離移動も視野に入れている方に!
    ロードバイク並みの細いスリックタイヤを装備することで高い走行性能を誇る。アルミフレームを採用することでよりスピードに特化!
  • その名のとおり安定感のあるベーシッククロス
    ベーシッククロス
    スポーツバイクの中では高い安定性を誇る!
    デザイン的にお洒落な細身フレームのものも。値段はピンきりで、10万くらいまでは価格を上げるほど性能の高まりを体感できます。

ここも重要!予算を決める

クロスバイクは手ごろな価格帯にラインナップが集まっているので、3万~6万程度を用意しておけばOK。基本的に価格はパーツのグレードや軽さに影響してくるので、より長距離、よりスピードを重視する方は5万円以上を目安にすることをおすすめします。

忘れちゃいけない!自分の体に合うサイズを選ぶ

自転車選びにおいて、最も重要といっても過言ではない要素はサイズです。クロスバイクは「フレームサイズ」という自転車フレームの大きさで選びます。サイズが合わないと腕や足が疲れてしまいますので、表記されている「適応身長」を参考に選びましょう。

初心者におすすめのクロスバイク3選!

Cyma Staff Voice
日常使いに大活躍のクロスバイク。ママチャリでは味わえないスピード感も味わえる、最高の相棒になってくれることでしょう。この機会に始めてみてはいかがでしょうか。
また、サイマならお電話でもご購入相談を受け付けております。ご不明点などございましたらお気軽にご相談ください♪

サイマで自転車を探す

  • シティサイクル カテゴリの車種一覧
  • 折りたたみ自転車 カテゴリの車種一覧
  • ミニベロ(小径車) カテゴリの車種一覧
  • スポーツ車 カテゴリの車種一覧
  • 電動自転車 カテゴリの車種一覧
  • 子供乗せ自転車 カテゴリの車種一覧
  • こども用自転車 カテゴリの車種一覧