今年益々来ているクロスバイクの波。そんな中、今までママチャリに乗っていたスタッフTが、最近クロスバイクに乗り換えました。そこで、乗り換えた理由、ママチャリとの違い、気になるQ&Aをまとめてみました。

 

僕がクロスバイクに乗り換えた3つの理由

1.通勤時間を短縮したい

朝が弱いので、ぎりぎりまで寝ていたいのが正直なところ。スピードの出るクロスバイクなら通勤時間を短縮できて長く寝られる!

 
 

2.休日自転車でぶらり旅をしたい

趣味でカメラを始めたので、自転車でぶらり写真撮影旅するのに憧れて。また、自転車なら移動が運動になるので運動不足の社会人には嬉しい。ちょっと遠くのカフェや温泉など行きたいところはたくさん!

 
 

3.お洒落な自転車に乗りたい

自転車もファッションの一部。最近街で見るお洒落な人はみんなスポーティな自転車に乗ってるみたいだし、見た目から始めるのも有りでしょ!



 

クロスバイクのココが疑問

■クロスバイクとママチャリの違いは?
⇒主に見た目と、走行性能が違います

-クロスバイク
・軽い漕ぐ力でぐんぐんスピードが出る(時速20~30km)
・車体が軽いから駐輪や持ち運びもラクラク
・ライトや鍵など、好きなアクセサリーを自分で自由に選べる

 

<ひとことMemo>
ロードバイクの走行性、MTBの走破性を兼ねそろえた使い勝手の良さを持つ良いとこ取りの自転車。軽量かつ摩擦の少ない細いタイヤ、スポーティーなフォルムが特徴です。実用性はもちろん、見た目もカッコイイ!




-ママチャリ(シティサイクル)
・姿勢もスピードもゆったり乗れる(時速~15km)
・前カゴ付で通勤バッグも買い物袋もしっかり入る
・ライトも鍵もスタンドも標準装備で買ってすぐ乗れる

 

<ひとことMemo>
買い物や通勤通学など、比較的近めの距離をゆったり乗ることに優れている自転車です。使い勝手のいい前カゴや乗り降りしやすいフレーム形状で世代問わずみんなに愛されています。

 

■気になる!クロスバイクQ&A

Q.通勤や買い物にも使いたいんだけど、カバンとか荷物はどうしてるの?
 A.ショルダーバッグかリュックサックにすればOKです。また、中にはカゴ付タイプや、後付可能なタイプもあります。

 


泥除けワイド前カゴ付きシティクロス
CORTEZ(コルテス)  



オプション前カゴ取り付け可能なシティクロス
「MarkRosa STAGGERED -27インチ-」

 

Q.サドルが高くて乗り辛くない?
 A.サドルを高くするのは、一番効率よくペダルを漕ぐことができる足の長さに合わせるからです。みんな慣れるまでちょっと怖いものなので、最初は低めから始めれば大丈夫。慣れてきたタイミングで適正な位置に戻したらOKです。


Q.お尻が痛くなるってホント?
  A.足に力をダイレクトに伝えるために、サドルは固めになっています。プロになるとカッチカチのカーボンだけなんてことも。乗るポジションや姿勢によって変わったり、慣れもあるので自分に合う乗り方を見つけてみてくださいね。


Q.専用の空気入れが必要ってホント?
  A.本格的なタイプだと、ママチャリ(英式)と違って仏式バルブのタイプが多く、また、空気圧も指定があるのでインジケーター付の専用空気入れを用意しましょう。サイマなら一緒に購入すると送料無料でお届けします。

 


左が英式、右が仏式バルブです。互換性はないため、専用のコネクタが必要です。

 


空気圧がママチャリと異なり高圧なため、インジケータを見て適正な空気圧にする必要があります。

Q.スポーツ車って組立されずにばらばらで送られてくるってホント?
  A.一般的に通販で購入した自転車は、ご自身での組み立てが必要になります。最悪の場合、ばらばらの状態で段ボールに入って送られてくることも。サイマなら専属の整備士がしっかり組み立て調整をしてからお届けしますので、届いたらすぐ乗れます!

 


Q.スタンドが付いてないものがあるってホント?
 A.本格的なタイプだと軽量化のためについていないものが多いです。ただ、あとから取付可能なタイプや、もちろん標準装備されているものもあるので確認してみましょう。サイマなら片足スタンドも取付け工賃無料です。※対象車種に限ります

 


Q.スポーツ車は泥除けがついて無いってホント?
 A.軽量化のために省かれているのが一般的です。ただ、無いと雨などで地面が濡れてる時に泥がはねてしまいますので、レインコートで防ぐかフルカバーのタイプのものを選ぶとより安心。使用用途に合わせて選びましょう。
 

 


●初めての方にオススメなクロスバイクはこれ!

cyma/cavite
しなやかなクロモリフレームを採用したクラシカルクロスバイク。
フレームを細目に設計したことで車体がしなり、振動を吸収。固いアスファルトの上でもしなやかな乗り心地。初心者にも嬉しい乗りやすい機能を搭載し、都会にマッチするデザイン性もこだわりの一つ。これから始めるスポーツバイク初心者から中級者まで、世代を問わずおすすめな1台です。

 




BRIDGESTONE/CYLVA F24 -2018モデル-
日本が誇るブリヂストンのフルカバースポーツバイク。
確かな走行性能を約束するシマノ製24段変速「リアディレイラー:ALTUS」を搭載。スタンドやワイヤー錠、ライトも標準装備されているので他に買い揃えなくてもすぐに乗ることができます。クロスバイクが初めての方にもオススメ!
 




INFIZA FB2.0
街中での快適な走行に照準を絞って開発した、アーバンクロスバイク。
ロード系バイクのパーツをつかった気軽に乗れるフラットバーロード。アルミフレームにカーボンフォークを装備し、車体のみの重量は10kgを切る軽さを実現。通勤からサイクリングまで幅広い楽しみ方ができます。
 



>>もっとクロスバイクを見る<<