価格が安いおすすめ自転車15選と1万円前後の自転車はやめた方がいい理由

自転車 安い

「1万円くらいで良い自転車買えないかな」
「できれば安く買って長く使いたいんだよね」
と、あなたも思っていませんか?

たしかに以前は、1万円以下の自転車も売られていましたが、最近では極端に安価な自転車はめったに見なくなりました。
ホームセンターや家電量販店、大型通販サイトが販売している1万円~2万円以下の自転車が、最安値になりつつあります。

しかし、はっきり言って、自転車を1万円で買うことはおすすめしません!

なぜなら、
「せっかく安く買ったのに、後々何かと出費がかさんだ…」
「総額で考えたら、最初にちょっと多めに出しておいたほうがむしろお得で楽だったかも…」
と、いったことがあり得るからです。

この記事では、その理由を分かりやすく解説しています。
あわせて、おすすめの安い自転車も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

(※本文中に記載されている価格は2019年07月10日時点のものです)

1万円前後の自転車は購入しない方が良い3つの理由

安い自転車が欲しくても、1万円前後の極端に安い自転車は購入しない方が良いです。 それは、次のような3つのデメリットがあるからです。

  • 安すぎる自転車は壊れやすい
  • 漕いでいて疲れやすい
  • 結果的に出費が多くなる

では、この3つのデメリットについて、それぞれ詳しく説明していきます。

1万円以下の自転車の理由画像

安すぎる自転車は壊れやすい

自転車の値段は、おおよそパーツや接合、組み立ての品質によって上下します。
極端に安い自転車には、次のような特徴があります。

  • 安価なパーツが使われている
  • 接合、組み立ての質が低い

このような自転車は、当然自転車としての品質も低く、壊れやすいです。
乗り始めて1年程度で、次の例のように自転車の様々なところにガタがきてしまいます。

  • フレームやブレーキ部分が錆びて、ブレーキ音がキーキー鳴りやすい
  • タイヤがパンクし、チューブの交換が必要になる
  • フレームが曲がったり折れたりして、事故の原因になりかねない

雑に扱っていると特に、すぐに使えなくなってしまうのです。

漕いでいて疲れやすい

質の低いパーツや接合でできた自転車は、漕いでいて簡単に疲れてしまいます。
自転車はペダルを漕いだ時の力を使って動きますが、フレームがたわむと漕ぐ力が逃げていってしまうのです。

そして、極端に安い自転車は、ためたわみやすいフレームを使っているものが多いです。
そのため、漕いでもなかなか進まずすぐに疲れてしまいます。

結果的に出費が多くなる

安い自転車は、自転車の売価は安くても、長い期間使おうとするほど結果的に出費が多くなります。
理由は、自転車の売値に対して、修理費が高くつくからです。

修理が必要になるような故障の中で、最も多い原因はパンク。

次の表は、1万円で買った自転車の修理(チューブ交換)にかかる修理代です。

(参考…サイクルベースあさひ、イオンサイクル、カインズサイクル、自転車屋まるいち、メンテナンスショップ光栄丸)

最安値 最高値
パーツ代 ¥500 ¥1500
工賃(前輪) ¥1000 ¥2000
工賃(後輪) ¥1500 ¥2500
修理代総額 ¥3500 ¥7500

パンク修理には、整備士の作業にかかる工賃とは別に、取り換えるパーツ代もかかります。
修理に持って行く手間がかかり、さらに結果的に出費がかさんでしまうのはいやですよね。

漕いでもなかなか進まないうえに壊れやすく、修理費がかかって結局高くついてしまうため、1万円前後の自転車はおすすめできません。

そうは言っても、1万円前後のとにかく安い自転車を必要としている人もいるでしょう。
実際、極端に安い自転車を買うメリットは2つあります。

  • 購入時の出費を抑えられる
  • メンテナンスに気を使わなくてもいい

「できるだけすぐに欲しいけれど、手持ちのお金がない…」
「短い期間だけ乗れればいい」
という人には、1万円前後の自転車でも十分便利に使えるでしょう。

「じゃあ、壊れにくい自転車は安く買えないの?」
と思うかもしれませんが、そうではありません!

次章では、
「出費を抑えたいし、安全な自転車を買いたい!」
「安く買いたいけれど、できるだけ長く使いたい!」
というあなたへのお役立ち情報をご紹介します。

安い自転車を買いたい人こそ2~3万円は出そう!

安全な自転車を安く買いたい人こそ、最低2~3万円は出すようにしましょう。
それは、2~3万円出せば「BAAマーク」付きの自転車が買えるからです。
BAAマークとは、自転車協会が定めた安全基準に合格した自転車に張り付けされるマークです。
では、このBAAマークが貼ってある自転車にはどのようなメリットがあるのかを紹介していきます

 BAAマーク

BAAマーク付き自転車の3つのメリット

BAAマーク付き自転車を選ぶメリットは、次の3つです。

  • 耐久性が高い
  • パーツや組み立ての品質が安全基準を満たしている
  • 有名メーカー品でなくても安心して乗れる

BAAマークは、90項目以上の安全基準に合格した自転車にのみ貼り付けられます。
また、ブリヂストン、パナソニック、ヤマハといった国内で有名な自転車メーカーも取得しているマークです。

つまり、BAAが付いている自転車は、たとえメーカー品でなくてもメーカーと同じ安全基準に合格しているため、安心して乗れるのです。

せっかく安く自転車を購入しても、すぐに乗れなくなってしまっては、費用も買いに行く手間ももったいないですよね。
品質の低い自転車に乗ってケガをしてしまっては、元も子もありません。

「安く自転車を買いたい」
「でも安全性が高くて長く使えるものがいい!」
という人こそ、BAAマークの付いた2~3万円で買える自転車がおすすめです。

BAAの安全性についてもっと知りたいという人には、下記URLを見てみてください。

「一般財団法人 自転車協会」HP

では次に、BAAマークのついた自転車を安く買うときに、気をつけてほしいポイント紹介します。

丈夫で安全な自転車を安く買うには?チェックポイントを紹介

安くいいものを買うためには、どこで買うかにもこだわるべきです。 購入場所の候補は次の3つがあります。

  • 実店舗…ホームセンター、街の自転車屋
  • ネット通販併用型の実店舗…サイクルベースあさひ、イオンバイク
  • ネット通販…自転車専門通販サイトcyma-サイマ-、総合通販サイト(アマゾン、楽天)

ここでは、安くて安全な自転車を買うために、これらに共通して気にするべきチェックポイントを紹介していきます。

専門の整備士がいるか確認する

整備不足は怪我や劣化の原因になります。
乗る前に整備してもらえるよう整備士が組み立て・整備している店を選ぶと良いでしょう。
特に、ホームセンターは整備士を置いていないことがあるため要チェックです。

ネット通販で買う場合にも、サイトについての紹介ページを見て確認することができます。

BAAマークはフレームを見てチェック

BAAマークは通常サドルの下のフレームに貼り付けられているので、見てみるとひと目でBAA取得の自転車か分かります。

サドルの下のフレームに付いているBAAマークの画像

ネット通販の場合は、商品ページで画像または商品紹介文を確認すると良いでしょう。
サイトによっては、「BAA」で商品検索すると該当する自転車を簡単に絞り込めるので、ぜひ試してみてください。

送料も忘れずに比較する

ネット通販、または自宅まで自転車を届けてくれるサービスを利用する場合は、送料込みの値段で比較すると良いでしょう。
送料は、サイトや届け先の地域によって大きく異なります。

自転車の値段だけでなく、届け先の地域の送料も合わせて比較するとより安く買えるところを見つけられるでしょう。

すべてBAA取得!安いおすすめ自転車15選

ここからは当自転車通販サイトcyma-サイマ-がおすすめする、比較的安く買える BAAマーク付きの自転車をカテゴリ別に紹介します!

cyma-サイマ-は資格を持つ整備士が組み立て、品質チェックを行っているので、安心して乗っていただけます。
詳しくはこちら>>

また、多くの地域は送料無料、一部の地域は1500円でお届けしているので、あなたの地域の送料もぜひこちらから確認してみてください。
送料はこちら>>

買い物から通勤まで毎日使える!安いシティサイクル(ママチャリ)6選―予算2~3万円―

charm(チャーム)

charm(チャーム)商品画像
価格 ¥21,900~(税別)
カラー展開 3色
サイズ展開 26インチ
適応身長 144㎝~
車体重量 19.2kg

このシティサイクルを一言で表すと?

安さと可愛さを兼ね備えた低床フレームの人気モデル!

このシティサイクルの口コミ

・身長165cmです。近場の買い物等の為に購入しましたがカゴにはしっかり荷物は入りますし特に不便に感じる部分はありませんでした。(一部抜粋)

・片道15分の通勤用に購入しました。 漕ぎ始めからスムーズでスイスイ走ります。シングルギアですが十分満足な乗り心地です。 見た目もシンプルだけど可愛くてお気に入りです。

このシティサイクルをもっと見る>>


SIGNE(シグネ)

SIGNEシグネ商品画像
価格 ¥22,800(税別)
カラー展開 2色
サイズ展開 27インチ
適応身長 150㎝~
車体重量 16.2kg

このシティサイクルを一言で表すと?

機能を絞った軽量でお求めしやすい価格のシティサイクル!

このシティサイクルの口コミ

・変速タイプの物と迷いましたが、平坦な道が多い事と、チェーンが外れるリスクが少ないという説明が決め手になり、こちらを選びました。27インチは思っていたより大きめでしたが、スイスイ走ることができて快適です。前カゴは大きめでしっかりしているので、たくさん買い物をしても収まり安定しています。 (一部抜粋)

このシティサイクルをもっと見る>>


CURIOUS(キュリオス)

メイファ商品画像
価格 ¥24,400(税別)
カラー展開 5色
サイズ展開 26インチ
適応身長 141㎝~
車体重量 20.3kg

このシティサイクルを一言で表すと?

おしゃれなはしご型フレームとメタリック調のカラーバリエーションが印象的なシティサイクル!

このシティサイクルの口コミ

・届いた真昼間は、一瞬赤?と思う位鮮やかなオレンジでした。 夕方には朱色っぽくなります。 個人的には夕方の色の方が好きです。 軽いし、ギアも6段階なので乗りやすいです。(一部抜粋)

・走る性能はギャーチェンジも含め大変良い。車体も思ったより軽く感じる。但し、ギャーシフト番号がのぞき込まないと見えない、運転者が見えるように少し角度を内側に曲げて取り付けた方が良い。ブレーキ性能は、前輪のみ、後輪のみ、前後輪で急坂の下りで試したがよても良い。結論として、価格からあまり期待していなかったが、期待以上の出来栄えで大満足。(一部抜粋)

このシティサイクルをもっと見る>>


Celesteno(セレスティーノ)

Celesteno(セレスティーノ)商品画像
価格 ¥24,900~(税別)
カラー展開 2色
サイズ展開 27インチ
適応身長 150㎝~
車体重量 16.2kg

このシティサイクルを一言で表すと?

ストレートなフレームと落ち着いた色味が人気のシティサイクル!

このシティサイクルの口コミ

・落ち着いた色と荷台、車体中央にあるライトが気に入っています。ライトが真ん中にある自転車はなかなかありません。しかもオートライトで楽々。BAA規格適合と前方リフレクターの安全性もGOOD!乗ることが楽しみな自転車ですね。

このシティサイクルをもっと見る>>


Punk Rock(パンクロック)

Punk Rock(パンクロック)商品画像
価格 ¥27,000~(税別)
カラー展開 2色
サイズ展開 27インチ
適応身長 152㎝~
車体重量 20.5kg

このシティサイクルを一言で表すと?

パンクに強いタイヤを装備した、誰もが乗りやすいシンプルなシティサイクル!

このシティサイクルの口コミ

・変則ギアも使いやすいし耐パンクタイヤと聞くと重いのでは?と思いこんでましたが普通の自転車と変わりない、扱いやすい良い自転車です。カゴも思ってたより大きくてA4縦トートバッグが難なく入ります。(一部抜粋)

・使っているのは中学生の娘です。通学に坂道があり、切替でらくらくです♪段差など持ち上げる時は少し重く感じますが、それよりも安定感と丈夫さを重視すると購入して良かったです!(一部抜粋)

このシティサイクルをもっと見る>>


グランディーノ

グランディーノ商品画像
価格 ¥27,900~(税別)
カラー展開 2色
サイズ展開 26インチ
適応身長 144㎝~
車体重量 20.5kg

このシティサイクルを一言で表すと?

女性の「欲しい」が詰まった大人可愛いシティサイクル!

このシティサイクルの口コミ

・前かごも大きく網目が細かいので、小さいものが落ちる心配もありません。身長は153センチですが、26インチでぴったりでした。(一部抜粋)

・ネットでの購入で、色味や乗り心地などのギャップが少し不安でしたが、概ね想像通りでした。 もう少しマットな見た目が理想でしたが、キラキラしすぎず、前かごとサドルの雰囲気に合っていて素敵です。(一部抜粋)

このシティサイクルをもっと見る>>


おしゃれなデザインが豊富!安い折り畳み・ミニベロ4選―予算2万~3万5000円―

CURIOUS mini(キュリオス ミニ)

CURIOUS mini(キュリオス ミニ)商品画像
価格 ¥23,800(税別)
カラー展開 2色
サイズ展開 20インチ
適応身長 139cm~
車体重量 15.5kg

このミニベロを一言で表すと?

シンプルかつ必要な機能を備えた、お手頃価格なミニベロ!

このミニベロの口コミ

・デザインかわいい。 ギアがある方がいいのか迷いましたが、シンプルで軽いというのを優先。交差点で止まったり、漕ぎだすのはママチャリより断然楽です。ちょい乗りならいいと思います。はじめサドルが痛かったけど慣れたら気にならなくなってきました。(一部抜粋)

・つや消し効果か自然な色でサドルやカゴの茶色ともとても合っていて可愛いです。 タイヤが小さめですが逆に安定感もあり、走り出しもスムーズですし緩めの坂道は通常の自転車より機動性が良いです。(一部抜粋)

このミニベロをもっと見る>>


LUCENT(ルーセント)

LUCENT(ルーセント)商品画像
価格 ¥26,800~(税別)
カラー展開 3色
サイズ展開 20インチ
適応身長 142㎝~
車体重量 17kg

この折りたたみ自転車を一言で表すと?

壊れにくいリング錠付き!2万円台で手に入る折りたたみ自転車!

この折りたたみ自転車の口コミ

おしゃれなフォルムで家族で長く使えそうなこちらにしました。 最初スペースが心配でしたが、コンパクトなので我が家の手狭なポーチにも難なく収まりました。 折りたたみといってもしっかりした作りで、かなり大柄な私が乗っても快適ですし、変速を使いこなして電動自転車と一緒でもゆるい坂道くらいならスイスイ走れます。 デザインもおしゃれで値段も手頃、カゴも便利と、とても気に入りました。買ってからというもの、買い物に散歩、遠乗りまで毎日楽しく乗っています。

この折りたたみ自転車をもっと見る>>


Kukka-Maaria mini(クッカマーリアミニ)

Kukka-Maaria mini(クッカマーリアミニ)商品画像
価格 ¥27,800~(税別)
カラー展開 3色
サイズ展開 20インチ
適応身長 145㎝~
車体重量 18.7kg

このミニベロを一言で表すと?

ツートーンカラーがかわいい、お出掛けをもっと楽しくするミニベロ!

このミニベロの口コミ

・身体が150cm以下ですが、乗り降りもこぎ出しもスムーズです。 また、坂道でもスイスイ登れます。 コンパクトサイズなので、駐輪場の車輪止めに乗せる際も、前輪を楽に持ち上げる事ができます。

・158cmの妻にはハンドルの位置が低く感じたようだったので、最上段まで引き上げたところサイズ感がピッタリになりました。性能的にも気にいってもらえ、とても喜んでもらえています。(一部抜粋)

このミニベロをもっと見る>>


LeLi(レリィ)

LeLi(レリィ)商品画像
価格 ¥29,800~(税別)
カラー展開 2色
サイズ展開 20インチ
適応身長 147cm~
車体重量 18.3kg

この折りたたみ自転車を一言で表すと?

ラタン風編込みカゴがおしゃれな、変速機付き折り畳み自転車!

この折りたたみ自転車の口コミ

・届いて実物を見て、サドルの茶色とカゴのこげ茶と本体のアイボリーの色がマッチしていて、とても素敵な自転車でした。 段差の衝撃も柔らかく、スイスイ進み心地よいです。 自転車ライフを楽しんでいます。 (一部抜粋)

・女性に人気の自転車で、デザインはとても良いと思います。但し、私のような背の低い者にとっては、ハンドルの高さが高く、向きが少し上向きのため改善されたら良いと思います。

この折りたたみ自転車をもっと見る>>


スイスイ楽に走れてお値打ち!安い電動アシスト自転車3選―予算8万~8万5000円―

ブリヂストン アシスタファイン

ブリヂストン アシスタファイン 商品画像
価格 ¥79,800(税別)
カラー展開 6色
サイズ展開 24インチ・26インチ
適応身長 135㎝~・139㎝~
車体重量 24.6kg・25.2kg

この電動アシスト自転車を一言で表すと?

世代問わず乗りやすいお手頃価格の電動自転車!

この電動アシスト自転車の口コミ

・40代半ばにして一念発起、健康のため、自転車で通勤(片道10km)するのに、購入しました。アシストは、漕ぎ出しが一番強く、スピードが上がるにつれて弱くなっていきます。 私の体力では、平地で無風の場合だと、楽に漕いでも時速20~22km/hくらいでます。上り坂では、時速14~16km/hくらいで、もう少しアシストが欲しいと感じます。 このアシスタファインには、デジタルメーターが付いているので、速度やバッテリー残の確認に便利です。 バッテリーは、往復20km(アシスト:標準)で、50~60%くらい消費します。 なので毎日充電するのですが、約2時間と短めなので、使い勝手が良いです。(一部抜粋)

この電動アシスト自転車をもっと見る>>


パナソニック(Panasonic) ビビ・SX

パナソニック(Panasonic) ビビ・SX 商品画像
価格 ¥84,000(税別)
カラー展開 4色
サイズ展開 24インチ・26インチ
適応身長 138cm~・141cm~
車体重量 25.1kg・25.8kg

この電動アシスト自転車を一言で表すと?

8万円台で手に入るパナソニックの電動自転車!

この電動アシスト自転車の口コミ

・購入する前は半信半疑だったが、実際に乗ってみたら過大広告でなくかなりな急坂もスイスイとまるで平地を走るように 楽々とこげる事に感激。 80歳になって、思い切って車を手放してビビ・SXに変えて事故の心配もなく日々スイスイと過ごせることは素晴らしい の一語に尽きる。

この電動アシスト自転車をもっと見る>>


ヤマハ PAS ナチュラM

ヤマハ PAS ナチュラM 商品画像
価格 ¥85,900(税別)
カラー展開 4色
サイズ展開 26インチ
適応身長 144cm~
車体重量 23.6kg

この電動アシスト自転車を一言で表すと?

機能性もばっちり!6.2Ahバッテリー搭載のお手頃価格モデル!

この電動アシスト自転車の口コミ

・かなりな坂道でも変速Ⅲで楽に上ることが可能であり足が全然疲れません。バッテリーの持ちもよく近場を走り回るには十分です。(一部抜粋)

・ 駅の往復がメインなので、10日に一回の充電で大丈夫です。 充電時間も短く乗り心地も申し分なく、大変満足してます。(一部抜粋)

この電動アシスト自転車をもっと見る>>


お子様を乗せる時も安心安全!BAA取得の安い子乗せ自転車2選―予算4万~4万5000円―

チャイルドシート搭載limini+(リミニ プラス)

チャイルドシート搭載limini+商品画像
価格 42,000~(税別)
カラー展開 3色
サイズ展開 20インチ
適応身長 144㎝~
車体重量 23.3kg

この子乗せ自転車を一言で表すと?

安心安全のBAAマーク取得!4万円台で手に入る子乗せ自転車!

この子乗せ自転車の特徴

  • 144cmから乗れる!小柄な方でも安心の低床設計
  • ズリ落ち防止の3点式シートベルトでお子様をしっかりホールド
  • ワンタッチで荷物カゴに変形するOGK製のチャイルドシート
  • 軽い力で引き上げられる両立スタンド

この子乗せ自転車の口コミ

身長が高めなので20インチには抵抗がありましたが、あくまでも、子供の送り迎え用だと割り切って購入しました。しかしいざ届いて乗ってみると低い分、子供も乗せやすい降ろしやすい。それだけじゃなく子供を乗せていても運転しやすいんです。 ハンドルも安定感があり、ぐらつきません。 子供はもうすぐ三才ですが喜んで乗ります。(一部抜粋)

この子乗せ自転車をもっと見る>>


Birthday(バースデイ)

Birthday(バースデイ)商品画像
価格 44,900~(税別)
カラー展開 3色
サイズ展開 20インチ
適応身長 133cm~
車体重量 24kg

この子乗せ自転車を一言で表すと?

お客様の声から改良された、充実機能が詰まった子乗せ自転車!

この子乗せ自転車の特徴

  • 133cmから乗れる!小柄な方でも安心の低床設計
  • 足がおきやすい角度のステップを採用したOKG製の前チャイルドシート
  • 3点式ベルトでしっかりガードするOGK製の前チャイルドシート
  • 子様の乗り降り時でもふらつきを抑えるハンドルロック

この子乗せ自転車の口コミ

・乗り心地、子どもの乗せやすさ、とても良かったです! ただ、前の子供乗せ部分に、たまに膝が当たるのが残念だったポイントです。(一部抜粋)

・電動でなくても、安定していて走りやすいです。満足です。(一部抜粋)

この子乗せ自転車をもっと見る>>


最後に

1万円前後の自転車を購入しない方が良い理由を、お分かりいただけたでしょうか。

  • パーツと接合部分が低品質のため、壊れやすい
  • 漕いでもなかなか進まないため、疲れやすい
  • 結果的に出費が多くなる

あと1万円足すだけで、この3つの不安が解消できると思えば、2~3万円の自転車でも十分安いと思いませんか?
自転車通販サイトcyma-サイマ-では、今回ご紹介した自転車以外にも種類豊富に取り揃えています。

ぜひcyma-サイマ-で自転車選びを楽しみながら、納得の一台を探してみてください!

安い自転車の関連記事

その他関連記事