おしゃれなクロスバイクを選ぶポイントとは?男女別のおすすめ車種11選も紹介

クロスバイクおしゃれの画像

クロスバイクの大きな魅力のひとつ、それはおしゃれなことです。
スポーティーなボディで乗ってる姿もかっこいい、カラーやフレームも豊富だからついつい目移りしちゃいますよね!
そこで今回は、おしゃれなクロスバイクをご紹介します!あわせて、

  • そもそもクロスバイクとは?
  • 安くておしゃれなクロスバイク
  • 女性、男性におすすめしたいおしゃれなクロスバイク

も、掲載していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!
(※本文中に記載されている価格は2018年11月27日時点のものです)

すぐにおしゃれなクロスバイクをチェックしたい方はこちら>>

クロスバイクとは?

>クロスバイク画像

クロスバイクは、次の2つの車種を融合させた自転車です。

  • オフロード車のマウンテンバイク
  • オンロード車のロードバイク

また、次の2つの車種の中間的な自転車でもあります。

  • ママチャリ
  • ロードバイク

実はクロスバイクは、ママチャリよりも楽に移動できて、かつロードバイクよりも街乗りに向いているんです。
両者のいいとこどりのクロスバイク、その理由は以下となります。

ママチャリよりも楽に移動できる理由

  • 軽量でスピードが出る
  • ギアが細かく、一定の力で走ることができる
  • ママチャリよりもタイヤが細く、スムーズに漕ぎ出せる

ロードバイクよりも街乗りに向いている理由

  • 姿勢が楽
  • 価格が安い
  • ロードバイクよりもタイヤが太く、クッション性が良い

おしゃれなクロスバイクを選ぶ3つのポイント

おしゃれなクロスバイクにも流行があります。
今は、どんなおしゃれクロスバイクが流行っているのでしょうか?
3つのポイントに分けてご紹介します!

ポイント1:細身のフレーム

cavite 細身フレーム クロスバイク

クロスバイクといえば、アルミで太いフレームが主流ですが、細身のクロモリフレームで出来ているクロスバイクが人気です。
クラシカルな雰囲気がぐっと上がって、男女共に人気の高いデザインです。

     

ポイント2:胴抜きのカラーリング

CHRYS 胴抜きのカラーリング クロスバイク

フレームに施される、ロゴや模様に使われる塗装方法です。
名前の通り、フレームを抜いたようなデザインのす。
フレーム色との組み合わせが楽しめるので、この塗装方法を取り入れるメーカーも増えてきています。
自分好みの色の組み合わせを探してみてくださいね!

ポイント3:スキンサイドデザインのタイヤ

ブリヂストン CHERO 20F スキンサイドデザインのタイヤ クロスバイク

自転車のタイヤは元々黄色なのですが、この色をあえてみせているのがスキンサイドデザインのタイヤです。
レトロな雰囲気が出て、とってもおしゃれですよね!

安くておしゃれなクロスバイク

「おしゃれな自転車がほしいけど、高過ぎるのはちょっと…」
そんな方のために、コスパ最強なクロスバイクを厳選しました!


cyma primer
カラー 3色 ¥26,913~(税別)
700C:適応身長 157㎝~ 重量 12.7kg

cyma primer

このクロスバイクを見る

このクロスバイクを一言で表すと?

入門バイクの決定版!軽量なうえに見た目もおしゃれ

このクロスバイクの口コミ

自転車通勤のために初めてクロスバイク買いました。デザインはシンプルなのですが、グリップとサドルが茶色なのでおしゃれな感じで気に入りました。 最高で10kmくらいの距離走りましたが、ギアが変えられるのでストレスなく走れます。アフターサービスが有り、価格も安かったのでいい買い物をしたと思ってます。

セット価格でお得な入門セット

クロスバイク入門セット/cyma primer(サイマ プライマー)
カラー 3色 ¥30,973~(税別)

700C:適応身長 157㎝~ 重量 12.7kg

クロスバイク入門セット/cyma primer(サイマ プライマー)商品画像

このクロスバイク入門セットを見る

初心者の方でも安心して走ることができるように素材から細かいディテールまで製造段階からこだわりました。
少し太めのタイヤを使用しているので街中のちょっとした段差での安定感は抜群。
扱いやすい車体の軽さに、パーツは全てアルミ製でかっこよく、変速は文句なしの7段変速機付き。
細かいけれど初心者には嬉しい空気入れバルブを英式に、とどこまでもこだわりました。

RUNTHROUGH(ランスルー)
カラー 3色 ¥22,782~(税別)
700C:適応身長 160㎝~ 重量 14.5kg

RUNTHROUGH(ランスルー)

このクロスバイクを見る

このクロスバイクを一言で表すと?

シンプルで飽きのこないデザインで機能も充実

このクロスバイクの口コミ

主に通勤で乗っています。乗り心地の良い太めのタイヤは漕ぎ出しや加速性では今一つですが、強力なVブレーキと相まって安全確実に止まってくれます。適度に柔らかいサドルは普段着で乗るのに都合が良い。扱いやすい6速ギアは平地も坂道も難なくこなしてくれます。性能やブランドにこだわらず、肩の力を抜いて、のんびりサイクリングを楽しめるバランスの良い製品だとおもいます。

セット価格でお得な入門セット

クロスバイク入門セット/RUNTHROUGH(ランスルー)
カラー 3色 ¥26,971~(税別)

700C:適応身長 160㎝~ 重量 14.5kg

クロスバイク入門セット/RUNTHROUGH(ランスルー)商品画像

このクロスバイク入門セットを見る

クロスバイクは初めてだから、そんなに高価格ではなく気軽にはじめられるのがいい、とお考えの方にオススメのお手頃価格なクロスバイクです。
シンプルで飽きのこない細身なデザイン、ベーシックカラーをセレクトしました。
さらに、坂道もラクラクな6段変速機搭載、スピードにのっている時でもピタッととまりやすいVブレーキを装備し機能面でも満足のいく一台になっています。


CHRYS(クライス)
カラー 2色 ¥24,531~(税別)
700C:適応身長 160㎝~ 重量 15.3kg

CHRYS(クライス)

このクロスバイクを見る

このクロスバイクを一言で表すと?

泥除けやフロントキャリア搭載で街乗りに最適なクロスバイク

このクロスバイクの口コミ

必要なのはシティサイクル(ママチャリ)だけど人と違うクロスバイク風の外観を求めてこれにしました。期待通りの見た目とフルサイズの泥よけ付き、カゴも追加しやすいフロントキャリア付きで満足しています。(一部抜粋)

女性におすすめ!おしゃれなクロスバイク

女性におすすめクロスバイク画像

一見スポーティーなクロスバイクも、色やデザインを選べば女性でも抵抗なく乗ることができます。
最近では、パステルカラーのクロスバイクや乗り降りしやすいV字型フレームを使ったクロスバイクもあり選択肢が広がっています。
おしゃれなクロスバイクに乗りたい女性は、ぜひこれからご紹介する自転車をチェックしてくださいね!

ブリヂストン MARKROSA 7S
カラー 6色 ¥ 45,900(税別)
26インチ:適応身長 144㎝~174cm 重量 約15.9kg

 ブリヂストン MARKROSA 7S[外装7段変速][26インチ]

このクロスバイクを見る

このクロスバイクを一言で表すと?

   

カラーが豊富!乗り降りしやすいクロスバイク

このクロスバイクの口コミ

通勤でママチャリではしんどかったので、自分へのご褒美と健康維持のために奮発しました。可愛いし足も届くし楽にこげて、これから乗るのが楽しみです^_^


オールストリート6s
カラー 5色 ¥ 35,481~(税別)
700c:適応身長 155cm~185cm 重量 約12.7kg

 オールストリート6s

このクロスバイクを見る

このクロスバイクを一言で表すと?

   

ホワイトパーツが爽やかな、機能満載のクロスバイク

このクロスバイクの口コミ

自転車なんてなんでも良いと思っていましたがこの度購入したオールストリート6sには一目惚れしちゃいました、とにかくオシャレで見た目が何より気に入りました、ただちょっと個人的残念なのがギヤか6段ってのが残念かな、せめて8段あれば言うことなしだったかな。 でもかなり満足してます。


デイトナ(Daytona) DE02
カラー3色 ¥143,000~(税別)
700C:適応身長 160cm~190cm 重量 約16.7kg
バッテリー容量6.6Ah 充電時間 4~5時間 走行距離 約50km

デイトナ(Daytona) DE02 商品画像

このクロスバイクを見る

このクロスバイクを一言で表すと?

おしゃれな電動自転車「Daytona PotteringBike」のスポーティモデル

このクロスバイクの特徴

  • 電動クロスバイクの中でも最軽量の重量
  • ペダルが重くならない特殊ギアを内蔵
  • 小気味よい操作感のマイクロシフト製の9段変速機を搭載

男性におすすめ!おしゃれなクロスバイク

ワンランク上の、おしゃれでかっこいいクロスバイクをご紹介します。

cavite(キャビテ)
カラー 5色 ¥ 33,984~(税別)
700C:適応身長 162㎝~ 重量 12.8kg

 cavite(キャビテ)

このクロスバイクを見る

このクロスバイクを一言で表すと?

クロモリフレームが作る造形美!優れた乗り心地のクロスバイク

このクロスバイクの口コミ

ショッピングセンターの自転車屋さんにおいてある同価格帯のクロスバイクとはレベルが違います。 初走行でペダルをぐっと踏み込んだ時のぐぅーんと気持ちよく伸びていく加速感には感激しました。こういったバイクには初心者ながらも、これがクロモリの効果なのかなと思いました。
いろいろな感覚を楽しませてくれるこのバイクを大事に乗っていきたいと思います。


Bianchi ROMA4(ビアンキ ローマ4)
カラー 4色 ¥ 63,000~(税別)
20インチ:適応身長 147㎝~ 
700C:適応身長 430mm:155cm〜165cm 重量 約11kg
700C:適応身長 460mm:165cm〜170cm 重量 約11kg
700C:適応身長 500mm:170cm〜180cm 重量 約11kg
700C:適応身長 540mm:175cm〜185cm 重量 約11kg
700C:適応身長 570mm:180cm〜190cm 重量 約11kg

 Bianchi ROMA4(ビアンキ ローマ4)

このクロスバイクを見る

このクロスバイクを一言で表すと?

イタリア名門ブランドBianchi(ビアンキ)のエントリーモデル

このクロスバイクの特徴

  • 現存する中では世界最古の自転車ブランド
  • ビアンキを象徴する色「チェレステ」を全面にあしらった贅沢な一台
  • ワイヤーがフレーム内装なので、見た目がすっきり&ワイヤーが劣化しにくい
  • 28Cクロスバイクとしては細めのタイヤ幅で、軽快な走行ができる

GIOS MISTRAL(ジオス ミストラル)
カラー 4色 ¥45,900~(税別)
700C:適応身長 400mm:150cm〜158cm 重量 約11kg
700C:適応身長 430mm:155cm〜170cm 重量 約11kg
700C:適応身長 480mm:168cm〜178cm 重量 約11kg
700C:適応身長 520mm:175cm〜185cm 重量 約11kg

 GIOS MISTRAL(ジオス ミストラル)

このクロスバイクを見る

このクロスバイクを一言で表すと?

イタリア名門ブランドGIOS(ジオス)のエントリーモデル

この自転車の特徴

  • イタリアのトリノを拠点とする伝統あるブランド「GIOS(ジオス)」
  • ジオスを象徴する色「ジオスブルー」を全面にあしらった贅沢な一台
  • この価格帯では珍しくシマノ製ホイールを採用

FB2.0
カラー 3色 ¥57,211~(税別)
700C:適応身長 480mm:158cm 重量 約10.3kg
700C:適応身長 510mm:168cm 重量 約10.4kg

FB2.0

このクロスバイクを見る

このクロスバイクを一言で表すと?

本格派も納得の充実スペック!知る人ぞ知るインフィーザのクロスバイク

このクロスバイクの特徴

  • 品質とデザイン性の高さを誇るALTONがつくるブランド「INFIZA」
  • アルミフレームにカーボンフォークを装備し、車体重量10kgの超軽量を実現
  • 駆動系のディレイラー、シフター等メインのパーツにはシマノ製「SORA」をアッセンブル

ヤマハ YPJ-C
カラー 2色 ¥163,900~(税別)
700C(XS):適応身長 154cm 重量 約16.0kg
700C(M):適応身長 164cm 重量 約16.1kg

 ヤマハ YPJ-C

このクロスバイクを見る

このクロスバイクを一言で表すと?

クロスバイクと電動自転車を見事に融合した人気モデル

このクロスバイクの特徴

  • 日本のe-bikeの草分け的存在!
  • フロント2段×リア9段の外装18段変速の多段ギア仕様
  • サイクリストに人気のシマノ製「SORA」をディレイラーに採用

最後に

いかがでしたか?
あなたにピッタリのおしゃれなクロスバイクは見つかりましたか?

この記事では、自転車通販サイトcyma-サイマ-で取り扱っているおしゃれなクロスバイクをご紹介しました。
サイマでは、今後もおしゃれなクロスバイクのラインナップを充実させていきます。
今回見つからなかった人も、またサイマを見に来てくださいね!

関連記事