e-bikeの値段はいくら?安い価格帯のおすすめeバイクを予算別に紹介

>e-bikeの値段はいくら?相場や安い価格帯のおすすめeバイクを紹介

e-bike(イーバイク)とは一般的にスポーツバイクの走行性能やおしゃれで軽量な小径車と電動自転車のアシスト機能をかけ合わせた自転車のことです。
坂道や発進は電動アシストでスマートに、スポーツバイクの加速性と走行性で軽快に走れるところが魅力。
一方で値段が高いことがハードルでもあります。
そこでこの記事では、eバイクの価格帯や値段に差ができる理由、お値打ち価格のe-bikeを紹介していきます。

速読みガイド〜読みたいところへジャンプ〜

【売れ筋】この記事を見た人に人気のe-bike・電動自転車ランキング

(※2022年10月14日時点のランキングです。2022年1月1日~2022年10月13日までに販売された自転車の台数をもとに算出しています。)

e-bikeの相場はいくら?車体のタイプによって異なる価格帯

e-bikeの価格帯は車体の種類やスペックによって大きく差があります。
電動なしのスポーツバイクと同様に、高い走行性能を持っているほど値段も高くなりやすいです。

タイプ別e-bike(イーバイク)の最安値と相場の価格帯

車体のタイプ クロスバイクタイプのe-bike
クロスバイクタイプ
ロードバイクタイプのe-bike
ロードバイクタイプ
MTBタイプのe-bike
MTB・アドベンチャータイプ
ミニベロ・折り畳みタイプのe-bike
ミニベロ・折り畳みタイプ
最安値の価格帯 10万円 30万円 35万円 10万円
相場の価格帯 10~30万円 30~100万円 30~200万円 10~30万円

(※2022年10月14日時点において次のメーカーで発売しているe-bike(イーバイク)の74台の販売価格(税抜)から算出しています。参考メーカー:YAMAHA、Panasonic、BRIDGESTONE、TREK、SPECIALIZED、GIANT、LOUIS GARNEAU、BESV、Benelli、GIC、Daytona)

用途で選ぶ!予算別e-bikeの選び方

予算から選ぶ

e-bikeは用途に合わせて予算を選びましょう。
主に通勤や街乗りなど普段使いか、ロングライドやトレイルライドなど趣味の幅を広げたいかによって予算の幅が大きく変わります。

普段使い向けe-bikeの予算|10~20万円

通勤や街乗り、買い物など、主に日常の移動手段としてe-bikeをお求めの場合は、10~20万円程度のクロスバイクタイプやミニベロタイプがおすすめです。
20万円以下であっても、無駄のない走行性能と十分なアシスト力を備えたモデルが揃っています。
e-bikeならではのデザイン性の高さや、ライトやベル、泥除けなどの基本的な装備が充実した車種を探してみてください。

通勤におすすめのe-bike(イーバイク)はこちら

流行りのe-bikeで「かっこよく」「楽」に通勤!おすすめのe-bike16選
流行りのe-bikeで「かっこよく」「楽」に通勤!おすすめのe-bike16選>>

趣味乗り向けe-bikeの予算|30万円~

ロングライドやツーリング、トレイルライドなど走り心地を楽しみたい場合は30万円以上を見積もっておくといいでしょう。
クロスバイクタイプやロードバイクタイプなら加速性や操作性に特化したモデル、MTBモデルなら走破性に富んだモデルが選べる価格帯です。
特に近年はMTBモデルやグラベルロードバイクモデルの種類が多く、スペックによって価格の幅も広がっています。
求める走り心地と予算と相談しながら選ぶとよいでしょう。

e-bikeの車体以外にかかる費用

ここからはe-bike本体の購入費以外にかかる費用を紹介します。

公道を走るために必須のアクセサリー

通勤やサイクリングで公道を走る場合は、フロントライトとテールライト(反射材)、ベルの取り付けが必須です。
これらが未装備のまま販売されているe-bikeが多いため、購入時にアクセサリの有無を確認しましょう。

防犯登録料

盗難に備えて、防犯登録は義務化されています。
登録料は600円です。

自転車保険料

自転車に乗る時も万が一に備えて保険に加入しましょう。
自転車保険の加入義務はお住まいの場所によっては異なりますが、年々義務対象地域が増えています
購入の際にはチェックしてみてください。

送料(ネット販売の場合)

最近ではネットから購入できる人気の海外メーカーが増えています。
自転車は大型商品のため、通常より送料の相場が高額です。
販売店や配送地域によって料金は異なるため、通販サイトで購入する場合は配送料も含めて予算を見ておくと良いでしょう。


ここからは、当自転車通販サイトcyma-サイマ-で販売しているおすすめのe-bikeを価格帯ごとに紹介します。

おすすめのe-bikeを紹介

【当店最安値】10万円以下の安いe-bike(イーバイク)3選

当自転車通販サイトcyma-サイマ-で販売している自転車のなかで、もっとも安くお買い求めいただけるeバイクを紹介します。

商品名 特徴 リンク

THE NEO

低コストで通勤・街乗りを快適にする電動クロスバイク

続きを
見る
商品
ページ

TDA-712L

エアボリュームがあるタイヤが特徴のスポーツスペック電動アシスト自転車

続きを
見る
商品
ページ

benelli mini Loop 20

実用性バツグンの、オシャレでかわいい スタイリッシュなE-bike

続きを
見る
商品
ページ

SUISUI

THE NEO

サイズ:
700C
適応身長:
150cm~
変速:
外装7段
車体重量:
21.0kg

¥72,545~(税別)
¥79,800~(税込)

3.0 1件
THE NEOの商品画像

低コストで通勤・街乗りを快適にする電動クロスバイク


スタッフの声Check!!

バッテリー容量こそ5.8Ahですが、軽量な車体と効率の良いプログラムで最大約55km(エコモード時)のアシストが可能です。 往復10km程度の通勤・通学であればアシスト強度を上げても充電切れの心配はありません。 また、ハンドル周りより座席位置を低くしたフレーム形状とフレーム剛性を確保することで、乗り降りがしやすさとパワーロスのない走りを実現。 納得の性能で高コスパな電動クロスバイクです。

PELTECH

TDA-712L

サイズ:
27.5インチ
適応身長:
155cm~
変速:
外装7段
車体重量:
23.0kg

¥77,980~(税別)
¥85,778~(税込)

3.3 3件
TDA-712Lの商品画像

エアボリュームがあるタイヤが特徴のスポーツスペック電動アシスト自転車


スタッフの声Check!!

TDA-712Lはクッション性が高い太めのタイヤが特徴のスポーツ電動自転車(e-bike)です。 エアボリュームのあるタイヤは優れた乗り心地に加えて、、段差でのパンクのリスクを軽減。 通勤通学、休日のサイクリングと幅広くお使いいただけます。

BENELLI

benelli mini Loop 20

サイズ:
20インチ
適応身長:
150cm~
車体重量:
19.0kg

¥94,050~(税別)
¥103,455~(税込)

4.0 1件
benelli mini Loop 20の商品画像

実用性バツグンの、オシャレでかわいい スタイリッシュなE-bike


スタッフの声Check!!

benelli E-Bikeの新シリーズminiLoop20は20インチミニベロ!カゴを搭載しより日常使いに便利で実用的なモデルに仕上がっています。シングルスピードでコストを下げたこちらのモデルは近距離の移動にピッタリ。アシスト力の切り替えでちょっとしたアップダウンは問題なく対応が可能。前後泥除けやフロントライト、キックスタンドも標準装備で後ろ下がりに斜めに配されたバッテリー内蔵メインフレームは跨ぎやすくデザインされています。

おすすめのe-bikeを紹介

【通勤におすすめ】10~12万円の安いe-bike(イーバイク)

当自転車通販サイトcyma-サイマ-で販売している自転車のなかで、予算15万円以下で購入できる通勤に最適なスペックと装備のeバイクを紹介します。

  • クロスバイクタイプ
  • ミニベロ・折りたたみタイプ

クロスバイクタイプ|10~12万円のe-bike(イーバイク)2選

商品名 特徴 リンク

TDA-712L plus

PELTECHより通勤・通学にも便利なスポーツスペック電動自転車が登場

続きを
見る
商品
ページ

ベロスター

コスパ最高のエントリー電動スポーツ自転車

続きを
見る
商品
ページ

PELTECH

TDA-712L plus

サイズ:
27.5インチ
適応身長:
155cm~
変速:
外装7段
車体重量:
23.0kg

¥90,981~(税別)
¥100,080~(税込)

4.0 3件
TDA-712L plusの商品画像

PELTECHより通勤・通学にも便利なスポーツスペック電動自転車が登場


スタッフの声Check!!

人気国内メーカーのPELTECHから通期・通学にも便利なスポーツスペックの電動アシスト自転車が登場です!27.5×1.75インチのタイヤは一般的なクロスバイクのタイヤに比べてエアボリュームがあるため、高いクッション性で乗り心地は抜群。段差でのパンクのリスクも軽減されます。タイヤが太いことで走行感が重くなりがちな弱点はアシストの力と7段ギアでカバー。デメリットを補い、ストレスなく走行が可能です!また、カゴと泥除けが標準装備で、バッテリー容量は最大57kmアシスト走行が可能で、通勤通学や休日のサイクリングと幅広くお使いいただけます!

パナソニック(Panasonic)

ベロスター

サイズ:
700C
適応身長:
149cm~
変速:
外装7段
車体重量:
22.4kg

¥106,980~(税別)
¥117,678~(税込)

4.4 39件
ベロスターの商品画像

コスパ最高のエントリー電動スポーツ自転車


スタッフの声Check!!

ベロスターは実用性に特化したスポーツタイプの電動アシスト自転車です。 スポーツバイクと電動アシスト自転車の走行性能を兼ね備えたうえ、日常使いしやすいオプションパーツまで標準装備されています。 趣味というよりも、通勤・通学、日頃の足として電動スポーツ自転車を活用したい人におすすめの一台です。


この自転車の口コミ
  • 発進時など、まるで3人位に後ろから押されている様な感覚です。坂道も楽々登れます。買って良かったです。強いて言うとスポークのデザインがもっとオシャレで、明るいブルーのボディーカラーがあったら いいなーと思います。(一部抜粋)
    ほぼ毎日2㎞程度離れたテニスコートへの往復に利用していますが、途中の登坂もスイスイパワフルに走れます。満足しています。もっと早くに購入しておけばよかったと思っています。(一部抜粋)

ミニベロ・折りたたみタイプ|10~12万円のe-bike(イーバイク)5選

商品名 特徴 リンク

ベロスター・ミニ

コスパ最高のエントリー向け電動ミニベロ

続きを
見る
商品
ページ

TRANS MOBILLY ULTRA LIGHT E-BIKE NEXT140

驚きの軽さ!11.3kgの超軽量折りたたみ電動アシスト自転車

続きを
見る
商品
ページ

TRANS MOBILLY ULTRA LIGHT E-BIKE NEXT163/NEXT163-S

軽さと走りを追求した折りたたみ電動アシスト自転車

続きを
見る
商品
ページ

Jコンセプト

コンパクトで取り回しのよい軽量モデル

続きを
見る
商品
ページ

benelli mini Loop 20 プラス

miniLoop20にロングツーリング機能をプラスした ワンランク上のハイグレードモデル

続きを
見る
商品
ページ

パナソニック(Panasonic)

ベロスター・ミニ

サイズ:
20インチ
適応身長:
146cm~
変速:
外装7段
車体重量:
20.9kg

¥106,980~(税別)
¥117,678~(税込)

4.3 30件
ベロスター・ミニの商品画像

コスパ最高のエントリー向け電動ミニベロ


スタッフの声Check!!

ベロスター・ミニはスポーツタイプながら実用性の高いところが魅力的な電動ミニベロです。 スポーツバイクのような走り心地を実現するフレーム形状を採用していながら、電動スポーツバイクには珍しい泥除けやサークル錠が取り付けられています。 便利さは大事だけれど、シティサイクルタイプの電動アシスト自転車じゃ物足りない!という人におすすめしたい一台です。


この自転車の口コミ
  • かなりキツめの坂の上の住宅地なのですがなんとか立ち漕ぎせず押さずに家まで乗って帰れます。とっても良い運動になります。(一部抜粋)
    高さの調節によりますが、小型自転車とは思えないほど、快適な走りです。急な坂道も、2や3でスイスイ走れます。ただ、籠は最初から付けておいた方がいいと思いました。

Gic

TRANS MOBILLY ULTRA LIGHT E-BIKE NEXT140

サイズ:
14インチ
適応身長:
145cm~
車体重量:
11.3kg

¥94,480~(税別)
¥103,928~(税込)

4.0 4件
TRANS MOBILLY ULTRA LIGHT E-BIKE NEXT140の商品画像

驚きの軽さ!11.3kgの超軽量折りたたみ電動アシスト自転車


スタッフの声Check!!

NEXT140の魅力は、14インチならではの取り回しのしやすさです。 小回りが効くことはもちろん、コンパクトに折りたたんで持ち運びもしやすいサイズです。 さらに前輪にアシスト機構が付いているので、グイグイと前に進みます。 よく持ち運ぶ機会がある、収納場所のスペースが狭いという人でも電動自転車の楽さを体感できる一台です。

Gic

TRANS MOBILLY ULTRA LIGHT E-BIKE NEXT163/NEXT163-S

サイズ:
16インチ
適応身長:
145cm~
変速:
外装3段
車体重量:
11.9kg

¥115,000~(税別)
¥126,500~(税込)

4.3 7件
TRANS MOBILLY ULTRA LIGHT E-BIKE  NEXT163/NEXT163-Sの商品画像

軽さと走りを追求した折りたたみ電動アシスト自転車


スタッフの声Check!!

TRANS MOBILLY ULTRA LIGHT E-BIKE NEXT163は軽量でコンパクトな折り畳み式の電動アシスト自転車です。 小さいながら、3段変速を搭載しており快適な走りが追求されています。 約1秒で脱着して持ち運べる小型バッテリーは旧モデルより容量が大きくさらに使いやすくなりました。

パナソニック(Panasonic)

Jコンセプト

サイズ:
20インチ
適応身長:
142cm~
車体重量:
18.2kg

¥103,329~(税別)
¥113,662~(税込)

5.0 2件
Jコンセプトの商品画像

コンパクトで取り回しのよい軽量モデル


スタッフの声Check!!

Jコンセプトの魅力は、なんと言っても車体の軽さです。 パナソニックの電動自転車の中で一番軽い18kgを実現しています。 自転車を家の中にしまい入れる人や段差を持ち上げることがある人におすすめです。

BENELLI

benelli mini Loop 20 プラス

サイズ:
20インチ
適応身長:
150cm~
変速:
内装3段
車体重量:
19.8kg

¥117,800~(税別)
¥129,580~(税込)

3.3 3件
benelli mini Loop 20 プラスの商品画像

miniLoop20にロングツーリング機能をプラスした ワンランク上のハイグレードモデル


スタッフの声Check!!

miniLoop20プラスはminiLoop20の基本性能に内装3段変速を搭載したハイグレードモデルです。3段階のアシスト機能にギアチェンジを組み合わせることで、坂道や重い荷物を載せての走行など、様々な状況をより快適に走れます。1充電当たりの走行距離は最大約70km(Low時)なので、日常使いからちょっと足を伸ばしてサイクリングまで幅広くお使いいただけるスペックです。

通勤におすすめのe-bike(イーバイク)はこちら

流行りのe-bikeで「かっこよく」「楽」に通勤!おすすめのe-bike16選
流行りのe-bikeで「かっこよく」「楽」に通勤!おすすめのe-bike16選>>
おすすめのe-bikeを紹介

【街乗りに】12~20万円のおしゃれなe-bike(イーバイク)

当自転車通販サイトcyma-サイマ-で販売している自転車のなかで、街乗りにぴったりなデザインと程よい走行性能を備えたeバイクを紹介します。

  • クロスバイクタイプ
  • ミニベロ・折りたたみタイプ

クロスバイクタイプ|12~20万円のe-bike(イーバイク)5選

商品名 特徴 リンク

C277

スポーツスペックのBafang製モーターユニットに長距離アシストを実現した電動クロスバイク

続きを
見る
商品
ページ

ハリヤ

フロントサスペンション装備で快適な乗り心地を実現した電動アシストクロスバイク

続きを
見る
商品
ページ

TB1e

耐パンクタイヤを採用したブリヂストンの電動クロスバイク

続きを
見る
商品
ページ

MANTUS 27 TRK

フレーム内蔵バッテリー採用の高コスパE-bike

続きを
見る
商品
ページ

FESMOTOR

あらゆる人が気軽に楽しめる e-CROSS BIKE

続きを
見る
商品
ページ

evol

C277

サイズ:
27インチ
適応身長:
155cm~
変速:
外装7段
車体重量:
21.5kg

¥99,800~(税別)
¥109,780~(税込)

5.0 2件
C277の商品画像

スポーツスペックのBafang製モーターユニットに長距離アシストを実現した電動クロスバイク


スタッフの声Check!!

C277は2019年に誕生したブランド「evol」のセカンドシリーズです。 通勤通学、日常使いにぴったりな前後フルフェンダー、キックスタンド、リング錠、ライトなどの必要アイテムが標準装備。 約21.5kgの軽量な車体と大容量バッテリーにより、最長100km以上のアシスト走行が可能です。一番力強いパワーモードでも約61kmのアシスト走行が可能なため充電の回数が減りバッテリーの持ちも長くなります。疲れにくいようにエルゴノミック形状の握りやすいグリップや、幅広のサドルを採用し、長距離走行でも安心して走行が可能です!

パナソニック(Panasonic)

ハリヤ

サイズ:
26インチ
適応身長:
156cm~
変速:
外装7段
車体重量:
23.2kg

¥131,181~(税別)
¥144,300~(税込)

4.3 56件
ハリヤの商品画像

フロントサスペンション装備で快適な乗り心地を実現した電動アシストクロスバイク


スタッフの声Check!!

ハリヤは電動スポーツバイクのエントリーモデルとしてうってつけです。 高剛性・軽量化に優れたアルミフォーミングフレームに、段差の衝撃を吸収してくれるフロントサスペンションは走り心地へのこだわりが感じられます。 一方で日常使いしやすいよう、自転車スタンドとライトが標準装備されています。 ビギナー向けの電動スポーツバイクです。


この自転車の口コミ
  • 想像以上にパワーがあり、急坂もグイグイ登ります。向かい風もラクラクです。走り出しの加速感も気持ちいいです。パナソニックさんいい仕事してます。(一部抜粋)
    私は通学で使用していますが、道が坂が多くとても普通の自転車では体力がもたないので電動自転車を買いました。なぜこちらの自転車を選んだかと言うと完全に見た目です。ですが、いざこちらの自転車で通学してみるとたくさんの機能的な良い点が分かりました。 それは歩道と車道の段差を通るときに生じる衝撃がサスペンションにより弱くなったり、タイヤが太いので安定していて滑りが怖くなくなったりといった快適に走れるよう造られた自転車であると感じました。また普通にこいで20km/hくらいはでてたので早い方だと思います。

ブリヂストン(BRIDGESTONE)

TB1e

サイズ:
27インチ
適応身長:
151cm~
変速:
外装7段
車体重量:
22.5kg

¥113,800~(税別)
¥125,180~(税込)

4.3 72件
TB1eの商品画像

耐パンクタイヤを採用したブリヂストンの電動クロスバイク


スタッフの声Check!!

TB1eの魅力は、通勤・通学で気軽に使いやすい実用性です。 スポーティながらサークル錠と自転車スタンド、泥よけが取り付けられていて、便利さには十分配慮されています。 さらにパンクに強いタイヤを装備しているので、パンクが原因で遅刻してしまうリスクを減らしてくれます。 普段使いしやすい電動スポーツバイクをお探しのあなたにおすすめの一台です。

BENELLI

MANTUS 27 TRK

サイズ:
27インチ
適応身長:
151cm~
変速:
外装7段
車体重量:
22.0kg

¥135,272~(税別)
¥148,800~(税込)

4.1 17件
MANTUS 27 TRKの商品画像

フレーム内蔵バッテリー採用の高コスパE-bike


スタッフの声Check!!

benelli MANTUS 27 TRKはフレーム内蔵バッテリーによるスタイリッシュな外観に、フロントサスペンションと高い制動力を発揮するDiscブレーキを搭載したハイスペックe-bikeです。欧米でいうトレッキングバイクのスタイルを踏襲したスペックに仕上がっており、ダウンチューブに取り付けられる大容量のバッテリーは最長100kmのアシスト走行が可能。日常使いにも配慮しキックスタンドと泥除けは標準装備した申し分ないモデルです。


この自転車の口コミ
  • イタ車最高!ジュリアヴェローチェに乗ってます、イタリア車は独特の色気?があるし、滅多に同じのに合わないのも良い、自分が求めていた装備が標準で付いて来てこの価格はお買い得!

THIRDBIKES

FESMOTOR

サイズ:
700C
適応身長:
160cm~
変速:
外装7段
車体重量:
19.8kg

¥152,727~(税別)
¥168,000~(税込)

0
FESMOTORの商品画像

あらゆる人が気軽に楽しめる e-CROSS BIKE


スタッフの声Check!!

実用性とコストを考慮し過剰なスペックを求めないパーツチョイスで「E-BIKE」としてコストパフォーマンスは非常に高く完成されています。キックスタンド、ライト、ベルなど実用的なアイテムは標準装備され、重要なモーターユニットにはE-BIKEシーンをリードする欧米での実績が豊富なBAFANG製センタードライブユニットを選択。バッテリーの抜き差しのしやすさと跨ぎやすさの両立を実現した1段折れたトップチューブのデザインで身長目安として160cm~お乗り頂けるようにデザインされています。

クロスバイクタイプのe-bike(イーバイク)はこちら

おすすめの電動クロスバイクを紹介!YPJ、TB1eなど人気車種から安いモデルまで
おすすめの電動クロスバイクを紹介!YPJ、TB1eなど人気車種から安いモデルまで>>

ミニベロ・折りたたみタイプ|12~20万円のe-bike(イーバイク)6選

商品名 特徴 リンク

miniFold16 popular

miniFold16をより身近に多くの方へ

続きを
見る
商品
ページ

PORTABLE E-BIKE

キャスター付きの折りたたみ電動アシスト自転車

続きを
見る
商品
ページ

COOZY WM02

洗練されたデザインと品質にこだわったプレミアムe-bike

続きを
見る
商品
ページ

DE01

エレガントなスタイルと快適性を兼ね備えた電動ミニベロ

続きを
見る
商品
ページ

ZERO N2.0

街乗りに適したコンパクトな折りたたみ電動アシスト自転車

続きを
見る
商品
ページ

DE03

休日の買い物やポタリングをイメージしてつくられた電動ミニベロ

続きを
見る
商品
ページ

BENELLI

miniFold16 popular

サイズ:
16インチ
適応身長:
155cm~
車体重量:
17.0kg

¥73,140~(税別)
¥80,454~(税込)

4.0 4件
miniFold16 popularの商品画像

miniFold16をより身近に多くの方へ


スタッフの声Check!!

わずか3秒!ワンタッチで折りたためる特別な折りたたみ機構でぎゅっとコンパクトに。 バッテリーをフレームに内蔵したスタイリッシュなminiFold16をモデルに、一部パーツを見直すことでよりお求めやすい価格に仕上げました。 安定感のある走りでついつい遠くまで出かけたくなる1台です。

HARRY QUINN

PORTABLE E-BIKE

サイズ:
16インチ
適応身長:
145cm~
車体重量:
14.6kg

¥118,000~(税別)
¥129,800~(税込)

3.9 12件
PORTABLE E-BIKEの商品画像

キャスター付きの折りたたみ電動アシスト自転車


スタッフの声Check!!

Harry Quinnは機能にとことんこだわったミニベロです。 荷台にキャスターがついているので、コンパクトに折りたたんだ後も転がして運べます。 荷台がついていながら、十分コンパクトに折り畳めるのもうれしい工夫です。 持ち運びが面倒、疲れそうと不安がある人にぜひ試してもらいたい一台です。


この自転車の口コミ
  • とても、良いです。通勤が楽しくなりました。 初めてのE-bikeでギヤ無し、スタンド無し、で不安でしたが、アシストが入るのでギヤはいらないし、スタンドも後輪を畳むと代わりになるのでいらない、です。その分軽いので、今までの折り畳み自転車と変わらず使えてます。(一部抜粋)

wimo

COOZY WM02

サイズ:
20インチ
適応身長:
153cm~
変速:
内装3段
車体重量:
18.8kg

¥160,000~(税別)
¥176,000~(税込)

5.0 1件
COOZY WM02の商品画像

洗練されたデザインと品質にこだわったプレミアムe-bike


スタッフの声Check!!

バッテリーボックスを独自開発することで実現できた一体感あるストレートなアルミパイプのラインに、しなやかなカーブを加えたシンプルなデザインはユニセックスな雰囲気で男女どちらが乗ってもフィットします。 メンテナンスフリーのベルトドライブや直射日光の下でも見やすいカラーディスプレイ、デザイン性と座り心地を兼ね備えたサドルなど装備面は実用性を考えた設計にすることで外観と実用性を両立。 コンパクトながらハイパワーなバッテリーで最長100km走行が可能、内装三段変速も加わって走行性能も抜群です。


この自転車の口コミ
  • うちの子は153センチぐらいで、一番下にしても足をつくのはやっとです。 通学のなかで、なだらかで長い上り坂があるので、とても楽になったみたいです。 急激に早くなることがなくて、最初からスムーズに乗れたみたいです。 なによりスタイルが気に入っています。

Daytona Pottering Bike

DE01

サイズ:
20インチ
適応身長:
145cm~
変速:
外装9段
車体重量:
16.8kg

¥111,300~(税別)
¥122,430~(税込)

4.5 43件
DE01の商品画像

エレガントなスタイルと快適性を兼ね備えた電動ミニベロ


スタッフの声Check!!

DE01はエレガントなカラーが魅力の折りたたみ電動自転車です。 艷やかで落ち着いた車体カラーにマッチしたブラウンパーツが上品な印象です。 さらにレザーバック型のバッテリーが、おしゃれさをプラスしてくれます。 電動アシスト自転車に見えないデザインの一台をお探しの人におすすめです。


この自転車の口コミ
  • お洒落なミニベロで電動アシストが欲しくて購入しました 自転車のデザイン、バッテリーもお洒落で非常に満足です アシストもギアによってほどよくかかり 坂も楽に走れました
    値段ははるが見た目にひかれて購入。初動は楽で、そのあとはアシスト機能はそこまで強くない。それが自転車に乗ってる感じがして逆に良い。 軽めとはいえ重いが、折りたたみやすいので車に積む分には問題ない。

BENELLI

ZERO N2.0

サイズ:
20インチ
適応身長:
145cm~
変速:
外装7段
車体重量:
18.5kg

¥111,860~(税別)
¥123,046~(税込)

4.4 27件
ZERO N2.0の商品画像

街乗りに適したコンパクトな折りたたみ電動アシスト自転車


スタッフの声Check!!

ZERO N2.0は欧米スタイルの折りたたみ電動自転車です。 e-bikeの本場で一般的な、リアキャリアの下にバッテリーを置いています。 日本ではなかなか見ないスタイルなので、他の人とかぶらない一台をお探しの人にぴったりです。


この自転車の口コミ
  • 毎日10km程走っていますが、状況に応じてアシストを使っています。脚にも全く負担がなく快適に乗っています。収納もコンパクトにでき大助かりです。
    以前はロードバイクのミニベロに乗っていましたが坂道がつらく、あまり乗っていませんでした。 ロードバイクほど細いタイヤではないので平地で30km/hくらいですが乗車姿勢が楽で気に入っています。(一部抜粋)

Daytona Pottering Bike

DE03

サイズ:
20インチ
適応身長:
155cm~
変速:
外装9段
車体重量:
16.8kg

¥169,000~(税別)
¥185,900~(税込)

4.3 11件
DE03の商品画像

休日の買い物やポタリングをイメージしてつくられた電動ミニベロ


スタッフの声Check!!

オートバイのアフターパーツメーカー「DAYTONA」がおくる、新しい電動アシスト自転車「Daytona PotteringBike」の小径モデル。 軽量な車体とパワフルなアシスト力で、小気味いい走りを実現。 小回りが利くので、ちょっとした路地裏を散策するのにぴったりです。 DE01シリーズで大好評だったレザーバック型のバッテリーを搭載し、落ち着いたカラーで新登場しました。


この自転車の口コミ
  • アシスト自転車とは思えない見た目でとてもお洒落! 初めて、アシスト自転車に乗りました。 踏み出しがとても軽く…もうひと踏みするとスイスイ進む…疲れ知らず!自転車に乗るのが楽しくなりました。 電源入れずに走っても、普通の自転車より軽いきがします。 金額で購入まで少し考えていましたが、もっと早く買えば良かったと思っています。 ありがとうございました 自転車ライフ楽しみます。
    サドルの後のかわいいレザーケース コレなに?って必ず聞かれます。バッテリーと答えると、電動なの?って驚かれます。

【軽量】折りたたみタイプのe-bike(イーバイク)はこちら

人気メーカーの折りたたみ電動自転車(e-bike)を比較 | 軽量で安いおすすめモデルも紹介
人気メーカーの折りたたみ電動自転車(e-bike)を比較 | 軽量で安いおすすめモデルも紹介>>
おすすめのe-bikeを紹介

【本格ライドに】20万円以上のe-bike(イーバイク)5選

当自転車通販サイトcyma-サイマ-で販売している自転車のなかで、本格的な走りが楽しめるハイスペックeバイクを紹介します。

商品名 特徴 リンク

CS01

街乗りに最適な変速いらずの次世代電動アシスト自転車

続きを
見る
商品
ページ

FUMA

行き交う人を魅了する新しいスタイルのE-Bike

続きを
見る
商品
ページ

MAKAMI

視線をくぎ付けにするバイクルックの新感覚E-Bike

続きを
見る
商品
ページ

DE01X

厳選されたコンポーネントとシリーズ最大のアシスト力が魅力

続きを
見る
商品
ページ

Musashi Velo

CS01

サイズ:
700C
適応身長:
150/160cm~
車体重量:
17.0kg

¥220,000~(税別)
¥242,000~(税込)

4.7 3件
CS01 の商品画像

街乗りに最適な変速いらずの次世代電動アシスト自転車


スタッフの声Check!!

”ペダルを踏み込むたびに笑顔になる”ーそんなスポーツバイクが、Musashi Velo CS01です。 踏み出した瞬間から軽く、そして俊敏。変速の要らない「モノギア」(シングルスピード)はチェーン外れの心配無用、またハンドル部分のシフトレバーといった余分なパーツも省いて⾞体の軽量化を実現しました。 Musashi Velo CS01の⼼臓部には、独⾃の「5段階電動アシストプログラム」を搭載したユニットを採⽤しています。“ さらに後輪モーターは30年以上の歴史を持つ台湾の⾃転⾞メーカーと協業し、開発を重ねて実現しました。 機能とデザインの両方を兼ね備えた、次世代の電動アシスト自転車の登場です。

ROCKA FLAME

FUMA

サイズ:
20インチ
適応身長:
150cm~
変速:
外装7段
車体重量:
28.0kg

¥240,000~(税別)
¥264,000~(税込)

0
FUMAの商品画像

行き交う人を魅了する新しいスタイルのE-Bike


スタッフの声Check!!

当初アパレルブランドとして立ち上がった「Rocka Flame」は、毎日の通勤やショッピング等ライフスタイルに自由な個性を追求したいという「Tokyo Soul Shout Freedom」をテーマに持ちE-bike事業に乗り出しました。長年自転車業界に携わるプロデューサーが開発に関わり、型式認定基準ギリギリのパワー迄チューニングしたアシスト制御はファットタイヤのマッシブな車体を力強く後押しします。ただラクをしたいからE-bikeに乗るのではなく「Rocka Flame」は、乗る人が移動の瞬間もワクワク・ドキドキできる新しいスタイルの自転車を提案をしていきます。兄弟車の「MAKAMI」とは違い「FUMA」はダウンフレームになっているため楽に乗り降りが可能。高級感のあるメタリックカラーと要望に応えて新たに追加となったマットブラックの4色展開です。(※丸形LEDヘッドライトについて。メーカーオプションですがサイマでは自転車とセット販売とさせていただきます。自転車の販売価格にライト代が含まれています。別途カート追加は必要ありません。)

ROCKA FLAME

MAKAMI

サイズ:
20インチ
適応身長:
150cm~
変速:
外装7段
車体重量:
28.0kg

¥240,000~(税別)
¥264,000~(税込)

0
MAKAMIの商品画像

視線をくぎ付けにするバイクルックの新感覚E-Bike


スタッフの声Check!!

当初アパレルブランドとして立ち上がった「Rocka Flame」は、毎日の通勤やショッピング等ライフスタイルに自由な個性を追求したいという「Tokyo Soul Shout Freedom」をテーマに持ちE-bike事業に乗り出しました。長年自転車業界に携わるプロデューサーが開発に関わり、型式認定基準ギリギリのパワー迄チューニングしたアシスト制御はファットタイヤのマッシブな車体を力強く後押しします。ただ、ラクをしたいからE-bikeに乗るのではなく「Rocka Flame」は、乗る人が移動の瞬間もワクワク・ドキドキできる新しいスタイルの自転車を提案をしていきます。モーターバイクのような個性的なルックスの「MAKAMI」はファットタイヤを装備したワイルドな車体で街中での注目度は抜群です。(※丸形LEDヘッドライトについて。メーカーオプションですがサイマでは自転車とセット販売とさせていただきます。自転車の販売価格にライト代が含まれています。別途カート追加は必要ありません。)

Daytona Pottering Bike

DE01X

サイズ:
20インチ
適応身長:
145cm~
変速:
外装10段
車体重量:
17.07kg

¥177,100~(税別)
¥194,810~(税込)

4.1 7件
DE01Xの商品画像

厳選されたコンポーネントとシリーズ最大のアシスト力が魅力


スタッフの声Check!!

スタンダードモデルのDE01をベースに、走りを強化した上位モデルのDE01X。 シリーズ最大のアシスト力と本格スポーツバイクのコンポーネント「シマノ105」を採用し、走りへのこだわりが詰まっています。 電動自転車としてもスポーツバイクとしても申し分なく、また自分をワンランク上へと導くアイテムとしても優秀な1台です。


この自転車の口コミ
  • まだ本格的には乗ってませんが、上り坂が楽だったように感じました。 ショップの対応も丁寧だと感じました。 いくつか気になったことを言えば、ボトルゲージがつけられないこと、ペダルにビンディングとは言いませんがせめてトークリップが付けられるとよかったです。(ちゃんと探せばつけられるのかもしれませんが) ありがとうございました。北海道もこれから乗りやすい季節になります。楽しませてもらおうと思っています。

まとめ|e-bike(イーバイク)は用途に合わせて予算を選ぼう

e-bikeの値段帯は10~60万円と幅が広く、種類によって相場が異なります。
主な使用用途に合わせて予算を見積もりましょう。

おすすめのe-bikeを見る

おすすめのe-bike(イーバイク)を紹介|人気メーカーの売れ筋モデルも
おすすめのe-bike(イーバイク)を紹介|人気メーカーの売れ筋モデルも>>

\あなたにピッタリの一台に出会う/

【一覧】e-bike(イーバイク)をもっと探す

e-bike(イーバイク)の値段に関するQ&A

Q. e-bikeの相場はいくら?
A. e-bikeの値段は10~100万円と幅広いです。
種類や使用用途によって相場は異なりますが、クロスバイクタイプやお折りたたみタイプなら10~30万、スポーツ対応なら30万円以上を見積もっておくとよいでしょう。
Q. e-bikeの値段は何で変わる?
A. e-bikeの価格帯に幅をつけるのは、走り心地に影響のあるドライブユニットや変速周りのコンポーネントです。
よりスポーティな走りを邪魔せずに補助できるドライブユニットを搭載した車種ほど、価格が高い傾向があります。
Q. 通勤におすすめのe-bikeは?
A. 通勤に使うなら、15万円以下のe-bikeがおすすめです。
無駄のない走行性能と、通勤に便利な装備が取り付けられたラインナップがあります。

関連記事

e-bikeについてもっと知りたい人はこちら

安い自転車についてもっと知りたい人はこちら