自分にぴったりな軽い電動アシスト自転車は?メーカーごとに徹底比較

海辺のミニベロ横画像

電動アシスト自転車というと、
「駐輪する時に持ち上げるの大変そう」
「普通の自転車より重たいから、起こせるか心配…」
というイメージがあるかと思います。

実際、電動アシスト自転車は普通のシティサイクルより重たいものが多いです。

しかし、車体重量以外で、少しでも軽量なものを選ぶことは可能です!
そのためには、何が電動アシスト自転車の重さの原因なのかを考える必要があります。

そこで、この記事では

  • 軽い電動アシスト自転車を選ぶためのチェックポイント
  • 軽い電動アシスト自転車を選ぶ時の注意点
  • 軽い電動アシスト自転車の選び方

を、紹介しています。

記事の最後に、電動アシスト自転車をメーカー別に比較し、その中で厳選したおすすめの車種を紹介しています。
あなたに合った一台を、ぜひ探してみてください。

すぐにおすすめの電動自転車をチェックしたい方はこちら>>

重さは何で決まる?軽い電動アシスト自転車を選ぶための3つのコツ

電動アシスト自転車は、電動アシストが付いている以外は一般的な自転車と大きな違いはありません。
そのため、車体の重さは一般的な自転車と同じであり、そこに電動アシストがついた分だけさらに重くなります。

電動アシスト自転車を、車体の種類別で重たい順に並べると、次のようになります。

  • 子乗せ電動アシスト自転車
  • 電動シティサイクル
  • 電動スポーツサイクル
  • 電動ミニベロ(小径車)

車体の種類別で重たい順に並べた図

車種によっては、シティサクルがミニベロより軽いこともあるので、これはあくまでも目安です。
とことん軽いものを選びたい人は、車種ごとに車体重量をチェックしてみてください。

また、形の違い以外にも、次の3つの特徴が重さに差をつけます。

  • バッテリー
  • フレーム
  • オプション

この章では、
「できれば軽い電動アシスト自転車に乗りたい」
「軽い電動アシスト自転車は他の電動アシスト自転車とどこが違の?」
という人のために、電動アシスト自転車を選ぶときに気にしてほしい特徴を3つ紹介します。

フレームはアルミ素材がおすすめ

パナソニッククロスバイクのフレーム画像

フレームの素材によって、重さは変わります。
自転車によく使われる素材は次の3種類です。

  • アルミ
  • スチール(鉄)
  • カーボン

この中ではカーボンが一番軽く、アルミ、スチールの順に重くなります。
アルミはカーボンの2倍近くの質量がありますが、電動アシスト自転車に限らず、多くの自転車はアルミを取り入れた素材で作られています。

電動アシスト自転車のフレーム横画像

そのため、同じ形の自転車であれば、フレーム素材による重さの違いはあまりありません。

買う時はそこまでに気にしなくてもいいですが、
「とにかく軽いものがいい!」
という人は、カーボン素材のフレームにこだわるといいでしょう。

バッテリーは自分に必要な容量のものを選ぼう

バッテリー横画像

バッテリーは、1回の充電で走れる距離とメーカーによって重さが変わります。
この1回の充電で走れる距離をバッテリー容量と言います。

以下が、国内の主要電動アシスト自転車メーカー3社のバッテリーを比較した表です。

メーカー 車体重量 バッテリー容量
ブリヂストン 1.8kg~3kg 6.2Ah~15.4Ah
パナソニック 1.9kg~4kg 8Ah~20Ah
YAMAHA 1.8kg~2.9kg 6.2Ah~15.4Ah

3社のバッテリー容量と重量に、大きな差はありません。
また、多少重くてもバッテリー容量が他のメーカーより大きいこともあるので、一概にどのメーカーが良いという訳でもありません。

メーカーごとの違いはあまりありませんが、バッテリー容量が小さいほど軽いです。
容量が小さいバッテリーの付いた電動アシスト自転車を選んで、より軽さを求めることができます。

しかし、重い、軽いと言っても、1kg前後の差です。
バッテリーの充電回数を減らしたい人や、1回の充電で長く使いたい人には、バッテリー容量を小さくしてまで気にするほどの重さではありません。

オプションは無駄なく不足ないように選ぼう

ラタン風カゴの画像

一番重量が変わるのは、オプションの種類です。
オプションとは、カゴ、ライト、ベルなど車体以外の付属品のことを指します。

よく取り付けられているオプションは、カゴとチャイルドシートです。
これらがあるかないかで、重さが大きく変わります。

軽いカゴの選び方

カゴは、素材によって400g~2.5kg程度重さの違いがあります。
自転車のカゴによく使われている素材は、次の2つです。

材質 樹脂製 ステンレス製
見た目 樹脂製カゴの画像 ステンレス製カゴの画像
重さの目安 1kg以下 1.2kg~2.5kg

ステンレス製のカゴが取り付けられている自転車が多いです。
しかし少しでも軽くしたい場合は、樹脂製のカゴが付いた電動アシスト自転車を選ぶと便利さと軽さを両立できます。

チャイルドシートの種類と重さ

チャイルドシートには、前に子供を乗せるフロントチャイルドシートと、後ろに乗せるリヤチャイルドシートの2種類あります。

フロントチャイルドシート リヤチャイルドシート
見た目 フロントチャイルドシートの画像 リヤチャイルドシートの画像
重さの目安 3.1kg~3.9kg 3.9kg~4.4kg

フロントチャイルドシートのほうがリヤチャイルドシートより少し軽いため、子供を乗せたい人はフロントチャイルドシートを採用した電動アシスト自転車を選ぶとよいでしょう。

最も軽くするためには、オプションをなるべく付けないことがベストです。

しかし、子乗せ自転車にはチャイルドシートが必要なように、軽さよりも優先したほうが良いオプションもあります。
「確かに軽くなったけれど、荷物が載せられなくて不便…」
といった後悔をしないために、次章では電動アシスト自転車を選ぶ時の注意点について説明します。

軽さだけで選ばないで!電動アシスト自転車を選ぶ時の注意点

軽いだけでなく、用途に合った電動アシスト自転車を選ぶと良いでしょう。
それは、先述したとおり、必要なオプションやバッテリー容量が足りない電動アシスト自転車を買って、後悔しないためです。

例えば、買い物をもっと楽にするために電動アシスト自転車を買ったのに、カゴがなかったら不便ですよね。
カゴがないぶん軽くはなりますが、買い物が楽にならなければ意味がありません。

またバッテリー容量も、走る距離に合わせて選ぶと良いでしょう。
往復の道のりを走り切れるだけのバッテリー容量がなければ、途中でアシストが切れて漕ぎ心地は重たくなってしまいます。

より満足できる買い物にするためにも、軽さだけでなく、用途に合わせてオプションやバッテリー容量を選ぶことをおすすめします。

次章で、用途に合った車体種類、オプションを紹介します。
メーカーごとに車種別の重さ比較、その中から選んだおすすめの車種を紹介しているので、参考にしてみてください。

あなたに合うのはどれ?用途別の電動アシスト自転車の選び方

ここからは、用途に合った電動アシスト自転車の種類やオプションを紹介していきます。
合わせて、主要な国内電動アシスト自転車メーカーの、ブリヂストン、パナソニック、ヤマハの車種を重さや値段で比較し、おすすめの3車種を紹介しています。

あなたの用途に合った電動アシスト自転車を、ぜひ探してみてください。

(※本文中に記載されている価格は2019年07月18日時点のものです)

【買い物向け】電動アシスト自転車の選び方&おすすめ車種3

  • おすすめの車体の種類:電動シティサイクル
  • 平均重量:26.8kg
  • オプション:カゴ必須

買い物に電動アシスト自転車を使うなら、シティサイクルがおすすめです。
基本的にカゴが付いているタイプが多いので、様々な候補の中から選べます。

軽量化ポイント

  • 容量の小さい軽量のバッテリーを搭載した車種を選ぶ
  • 比較的軽い樹脂製のカゴを選ぶ

メーカー別の車種比較

ブリヂストン

車種名 メーカー希望小売価格 車体重量(kg) バッテリー重量(kg) バッテリー容量 充電時間 オプション
アシスタファイン 24インチ オープン価格 24.6 1.8 6.2Ah 2時間 カゴ
アシスタファイン 26インチ オープン価格 25.2 1.8 6.2Ah 2時間 カゴ
フロンティア 24インチ ¥114,800 25.7 2.3 8.8Ah 2時間30分 カゴ
アシスタプリマ オープン価格 26.1 1.8 6.2Ah 2時間 カゴ
フロンティア 26インチ ¥114,800 26.3 2.3 8.8Ah 2時間30分 カゴ
アシスタファインデラックス ¥119,800 26.3 3 15.4Ah 4時間 カゴ
フロンティアデラックス 24インチ ¥124,800 27.2 3 14.3Ah 4時間10分 カゴ
ステップクルーズe ¥129,800 27.4 3 14.3Ah 4時間10分 カゴ
フロンティアデラックス 26インチ ¥124,800 27.9 3 14.3Ah 4時間10分 カゴ
イルミオ ¥139,800 27.9 1.8 6.2Ah 4時間10分 カゴの取り付け可能
フロンティアリテラシー ¥132,800 28 3 14.3Ah 4時間10分 カゴ
アシスタビジネス U型 ¥164,800 35.2 3 15.4Ah 4時間 カゴ
アシスタビジネス S型 ¥164,800 35.7 3 15.4Ah 4時間 カゴ

パナソニック

車種名 メーカー希望小売価格 車体重量(kg) バッテリー重量(kg) バッテリー容量 充電時間 オプション
ビビ・L 24インチ ¥108,800 22.5 2.4 12Ah 4時間 カゴ
ビビ・L 26インチ ¥108,800 22.8 2.4 12Ah 4時間 カゴ
ビビ・SX 24インチ ¥85,800 25.1 1.9 8Ah 4時間30分 カゴ
ビビ・SX 26インチ ¥85,800 25.8 1.9 8Ah 4時間30分 カゴ
ビビ・DX 24インチ ¥110,800 28.2 3.2 16Ah 7時間 カゴ
ビビ・DX 26インチ ¥110,800 29.1 3.2 16Ah 8時間 カゴ
ビビ・EX 24インチ ¥137,800 29.5 3.2 16Ah 5時間 カゴ
ビビ・EX 26インチ ¥137,800 30.4 3.2 16Ah 6時間 カゴ

ヤマハ

車種名 メーカー希望小売価格 車体重量(kg) バッテリー重量(kg) バッテリー容量 充電時間 オプション
アシスタファイン 24インチ オープン価格 24.6 1.8 6.2Ah 2時間 カゴ
アシスタファイン 26インチ オープン価格 25.2 1.8 6.2Ah 2時間 カゴ
フロンティア 24インチ ¥114,800 25.7 2.3 8.8Ah 2時間30分 カゴ
アシスタプリマ オープン価格 26.1 1.8 6.2Ah 2時間 カゴ
フロンティア 26インチ ¥114,800 26.3 2.3 8.8Ah 2時間30分 カゴ
アシスタファインデラックス ¥119,800 26.3 3 15.4Ah 4時間 カゴ
フロンティアデラックス 24インチ ¥124,800 27.2 3 14.3Ah 4時間10分 カゴ
ステップクルーズe ¥129,800 27.4 3 14.3Ah 4時間10分 カゴ
フロンティアデラックス 26インチ ¥124,800 27.9 3 14.3Ah 4時間10分 カゴ
イルミオ ¥139,800 27.9 1.8 6.2Ah 4時間10分 カゴの取り付け可能
フロンティアリテラシー ¥132,800 28 3 14.3Ah 4時間10分 カゴ
アシスタビジネス U型 ¥164,800 35.2 3 15.4Ah 4時間 カゴ
アシスタビジネス S型 ¥164,800 35.7 3 15.4Ah 4時間 カゴ

お買い物向け!おすすめの3車種を紹介

ここからは、先程の表の中からおすすめの車種を3つご紹介します。
選定は、次の3つの要素を総合的に評価て行いました。

  • 車体重量の軽さ
  • バッテリー容量
  • 価格

ぜひ、参考にしてみてください。

ビビ・L 24インチ
ビビ・L 24インチ
メーカー希望小売価格 ¥108,800(税別)
車体重量 22.5kg
バッテリー重量 2.4kg
バッテリー容量 12Ah
充電時間 4時間
オプション カゴ付き

この電動アシスト自転車のおすすめポイント!

  • 車体重量が22.5kgと超軽量!
  • 軽くて錆びにくいアルミフレームを使用
  • 充電一回あたりの走行距離が最大78km

この電動アシスト自転車をもっと見る>>


ヤマハ PAS ナチュラM
ヤマハ PAS ナチュラM
メーカー希望小売価格 ¥93,000(税別)
車体重量 22.8kg
バッテリー重量 1.8kg
バッテリー容量 6.2Ah
充電時間 2時間
オプション カゴ付き

この電動アシスト自転車のおすすめポイント!

  • 車体重量が22kg台と軽量
  • メーカーの希望価格がお買い得な10万円以下
  • 軽い樹脂製のバスケットを搭載

この電動アシスト自転車をもっと見る>>


アシスタファイン 24インチ
アシスタファイン 24インチ
メーカー希望小売価格 ¥オープン価格
車体重量 25.2kg
バッテリー重量 1.8kg
バッテリー容量 6.2Ah
充電時間 2時間
オプション カゴ付き

この電動アシスト自転車のおすすめポイント!

  • 軽い電動アシスト自転車をお手頃価格で手に入れられる!
  • またぎやすいフレーム設計
  • 荷物がすっぽり収まるサイズのバスケット

この電動アシスト自転車をもっと見る>>


【通勤・通学向け】電動アシスト自転車の選び方&おすすめ車種3選

  • おすすめの車体の種類:電動シティサイクル、電動スポーツサイクル
  • 平均重量:26.9kg
  • オプション:カゴがあると便利

通勤や通学にはカゴ付きの電動シティサイクル、カゴ付きの電動スポーツサイクルがおすすめです。
カゴが付いているぶん重くはなりますが、どんな形のカバンも使えるため、あるほうが便利です。

軽量化ポイント

  • 容量の小さい軽量のバッテリーを搭載した車種を選ぶ
  • 後からカゴが取り付けられる車種を選ぶ

後から別売りのカゴを取り付けられる車種もあります。
「今は必要じゃないけれど、買ってからカゴ付きが欲しくならないか心配…」
という人には、後付けタイプが特におすすめです。

メーカー別の車種比較

ブリヂストン

車種名 メーカー希望小売価格 車体重量(kg) バッテリー重量(kg) バッテリー容量 充電時間 オプション
ビビ・L 24インチ ¥108,800 22.5 2.4 12Ah 4時間 カゴ
ビビ・L 26インチ ¥108,800 22.8 2.4 12Ah 4時間 カゴ
ビビ・SX 24インチ ¥85,800 25.1 1.9 8Ah 4時間30分 カゴ
ビビ・SX 26インチ ¥85,800 25.8 1.9 8Ah 4時間30分 カゴ
ビビ・DX 24インチ ¥110,800 28.2 3.2 16Ah 7時間 カゴ
ビビ・DX 26インチ ¥110,800 29.1 3.2 16Ah 8時間 カゴ
ビビ・EX 24インチ ¥137,800 29.5 3.2 16Ah 5時間 カゴ
ビビ・EX 26インチ ¥137,800 30.4 3.2 16Ah 6時間 カゴ

パナソニック

車種名 メーカー希望小売価格 車体重量(kg) バッテリー重量(kg) バッテリー容量 充電時間 オプション
アシスタファイン 24インチ オープン価格 24.6 1.8 6.2Ah 2時間 カゴ
アシスタファイン 26インチ オープン価格 25.2 1.8 6.2Ah 2時間 カゴ
フロンティア 24インチ ¥114,800 25.7 2.3 8.8Ah 2時間30分 カゴ
アシスタプリマ オープン価格 26.1 1.8 6.2Ah 2時間 カゴ
フロンティア 26インチ ¥114,800 26.3 2.3 8.8Ah 2時間30分 カゴ
アシスタファインデラックス ¥119,800 26.3 3 15.4Ah 4時間 カゴ
フロンティアデラックス 24インチ ¥124,800 27.2 3 14.3Ah 4時間10分 カゴ
ステップクルーズe ¥129,800 27.4 3 14.3Ah 4時間10分 カゴ
フロンティアデラックス 26インチ ¥124,800 27.9 3 14.3Ah 4時間10分 カゴ
イルミオ ¥139,800 27.9 1.8 6.2Ah 4時間10分 カゴの取り付け可能
フロンティアリテラシー ¥132,800 28 3 14.3Ah 4時間10分 カゴ
アシスタビジネス U型 ¥164,800 35.2 3 15.4Ah 4時間 カゴ
アシスタビジネス S型 ¥164,800 35.7 3 15.4Ah 4時間 カゴ

ヤマハ

車種名 メーカー希望小売価格 車体重量(kg) バッテリー重量(kg) バッテリー容量 充電時間 オプション
PAS CITY-S5 ¥111,000 25.5 2.3 12.3Ah 3時間30分 カゴ
PAS CITY-SP5 ¥118,000 28.1 2.9 15.4Ah 4時間 カゴ

通勤・通学向け!おすすめの3車種を紹介

ここからは、先程の表の中からおすすめの車種を3つご紹介します。
選定は、次の3つの要素を総合的に評価て行いました。

  • 車体重量の軽さ
  • バッテリー容量
  • 価格

ぜひ、参考にしてみてください。

リアルストリームミニ
リアルストリームミニ
メーカー希望小売価格 ¥155,800(税別)
車体重量 21.6
バッテリー重量 2.3kg
バッテリー容量 12.3Ah
充電時間 3時間30分
オプション カゴ付き

この電動アシスト自転車のおすすめポイント!

  • スポーティで軽いミニベロ
  • カゴがついていて通勤・通学に便利
  • クラシカルなレザーテイストパーツがおしゃれ

この電動アシスト自転車をもっと見る>>


アシスタユニプレミア24インチ
アシスタユニプレミア24インチ
メーカー希望小売価格 ¥113,800(税別)
車体重量 24.3kg
バッテリー重量 2.3kg
バッテリー容量 12.3Ah
充電時間 3時間30分
オプション カゴ付き

この電動アシスト自転車のおすすめポイント!

  • 軽量でありながら大きめのバッテリー容量
  • 安定感が抜群な太めのタイヤを採用!
  • 充電1回あたりの走行距離が最大72km

この電動アシスト自転車をもっと見る>>


ティモ・L
ティモ・L
メーカー希望小売価格 ¥116,800(税別)
車体重量 27.6kg
バッテリー重量 3.2kg
バッテリー容量 16Ah
充電時間 5時間
オプション カゴ付き

この電動アシスト自転車のおすすめポイント!

  • 学生向けに作られた一台
  • 大容量バッテリーをお買い得に手に入れられる
  • 横幅44cmの大容量バスケット搭載

この電動アシスト自転車をもっと見る>>


【子供の送り迎え向け】電動アシスト自転車の選び方&おすすめ車種3選

  • おすすめの車体の種類:チャイルドシート付き電動アシスト自転車
  • 平均重量:32.3kg
  • オプション:チャイルドシート必須、カゴがあると便利

子供の送り迎えに電動アシスト自転車を使うなら、チャイルドシート付き電動アシスト自転車がおすすめです。
当然ながらチャイルドシートが必須なので、そのぶん3kg前後重たくなってしまいます。
しかし、必要のない時はチャイルドシートを取り外せるので、軽くする工夫もできます。

軽量化ポイント

  • 容量の小さい軽量のバッテリーを搭載した車種を選ぶ
  • フロントチャイルドシートを選ぶ

チャイルドシートには、前に子供を乗せるタイプと、後ろに乗せるタイプとあります。
前に乗せるフロントチャイルドシートの電動アシスト自転車には、カゴがついていません。
カゴがないぶん車体重量は軽くなるため、カゴとチャイルドシートを同時に使わない人にはフロントチャイルドシートがおすすめです。

メーカー別の車種比較

ブリヂストン

車種名 メーカー希望小売価格 車体重量(kg) バッテリー重量(kg) バッテリー容量 充電時間 オプション
ハイディーⅡ ¥154,800 30.9 3 14.3Ah 4時間10分 リヤチャイルドシート、カゴ
ビッケポーラe ¥143,800 31 3 15.4Ah 4時間 スマートシート(フロントチャイルドシート)
ビッケグリdd ¥148,800 33.2 3 14.3Ah 4時間10分 リヤチャイルドシート、カゴ
ビッケモブdd ¥148,800 34.4 3 14.3Ah 4時間10分 リヤチャイルドシート、カゴ

パナソニック

車種名 メーカー希望小売価格 車体重量(kg) バッテリー重量(kg) バッテリー容量 充電時間 オプション
ギュット・クルーム・DX ¥149,800 32.2 3.2 16Ah 5時間 クルームシート(フロントチャイルドシート)
ギュット・クルーム・EX ¥165,800 32.7 3.2 16Ah 5時間 クルームシート(フロントチャイルドシート)
ギュット・アニーズ・SX ¥134,800 33.2 2.4 12Ah 4時間 プレミアムリヤチャイルドシート、カゴ
ギュット・アニーズ・DX ¥139,800 34 3.2 16Ah 5時間 プレミアムリヤチャイルドシート、カゴ
ギュット・アニーズ・DX・26 ¥139,800 34.1 3.2 16Ah 5時間 プレミアムリヤチャイルドシート、カゴ
ギュット・アニーズ・EX ¥158,800 34.3 3.2 16Ah 5時間 プレミアムリヤチャイルドシート、カゴ
ギュット・ステージ・KE ¥198,000 35.1 4 20Ah 6時間 プレミアムリヤチャイルドシート、カゴ

ヤマハ

車種名 メーカー希望小売価格 車体重量(kg) バッテリー重量(kg) バッテリー容量 充電時間 オプション
PAS kiss mini un ¥140,000 30.4 2.3 12.3Ah 3時間30分 コクーンルーム(フロントチャイルドシート)
PAS babby un ¥134,000 30.8 2.3 12.3Ah 3時間30分 リヤチャイルドシート、カゴ
PAS kiss mini un SP ¥144,000 31 2.9 15.4Ah 4時間 コクーンルーム(フロントチャイルドシート)
PAS babby un SP ¥138,000 31.4 2.9 15.4Ah 4時間 リヤチャイルドシート、カゴ

子供の送り迎え向け!おすすめの3車種を紹介

ここからは、先程の表の中からおすすめの車種を3つご紹介します。
選定は、次の3つの要素を総合的に評価て行いました。

  • 車体重量の軽さ
  • バッテリー容量
  • 価格

ぜひ、参考にしてみてください。

PAS kiss mini un
PAS kiss mini un
メーカー希望小売価格 ¥140,000(税別)
車体重量 30.4kg
バッテリー重量 2.3kg
バッテリー容量 12.3Ah
充電時間 3時間30分
オプション コクーンルーム(フロントチャイルドシート)

この電動アシスト自転車のおすすめポイント!

  • お子様を包み込む“繭型(まゆがた)”チャイルドシート搭載
  • 子乗せ電動アシスト自転車としてはお買い得な価格
  • 最小限のバッテリー容量で軽さを実現

この電動アシスト自転車をもっと見る>>


ビッケポーラe
ビッケポーラe
メーカー希望小売価格 ¥143,800(税別)
車体重量 31kg
バッテリー重量 3kg
バッテリー容量 15.4Ah
充電時間 4時間
オプション スマートシート(フロントチャイルドシート)

この電動アシスト自転車のおすすめポイント!

  • ブリヂストンの子乗せ自転車「bikke」シリーズ最軽量!
  • シリーズ唯一の低床フレーム
  • お子さまを乗せての運転が不安な方にオススメしたい安定感

この電動アシスト自転車をもっと見る>>


ハイディーⅡ
ハイディーⅡ
メーカー希望小売価格 ¥154,800(税別)
車体重量 30.9kg
バッテリー重量 3kg
バッテリー容量 14.3Ah
充電時間 4時間10分
オプション リヤチャイルドシート

この電動アシスト自転車のおすすめポイント!

  • リヤチャイルドシートでありながら車体重量が30kg台!
  • ママもかっこよく乗れるスポーティなデザイン

この電動アシスト自転車をもっと見る>>


【ご年配の人向け】電動アシスト自転車の選び方&おすすめ車種3選

  • おすすめの車体の種類:低床フレームの電動シティサイクル、電動ミニベロ
  • 平均重量:24.8kg
  • オプション:カゴがあると便利

ご年配の人には、低床フレームのシティサイクル、ミニベロの電動アシスト自転車がおすすめです。
フレームの低い電動アシスト自転車なら、足をあまりあげなくても楽にまたげます。
またミニベロは、タイヤが小さく重心が低いため走りやすいです。
カゴがあるとハンドルが安定して運転しやすくなるため、多少重たくなってもカゴ付きをおすすめします。

軽量化ポイント

  • 容量の小さい軽量のバッテリーを搭載した車種を選ぶ
  • サイズ(インチ数)の小さい車種を選ぶ

サイズの小さいほうが軽い傾向にあります。
そのため、20インチ、22インチの車種を選ぶと、より軽くてまたぎやすいでしょう。

メーカー別の車種比較

ブリヂストン

車種名 メーカー希望小売価格 車体重量(kg) バッテリー重量(kg) バッテリー容量 充電時間 オプション
アシスタユニ20インチ ¥107,800 20.7 2.3 12.3Ah 3時間30分 カゴの取り付け可能
アシスタユニプレミア20インチ ¥112,800 21.9 2.3 12.3Ah 3時間30分 カゴ
フロンティアラクット20インチ ¥117,800 23.3 3 14.3Ah 4時間10分 カゴ
フロンティアラクット24インチ ¥118,800 24.9 3 14.3Ah 4時間10分 カゴ
アシスタファインミニ オープン価格 26.5 1.8 6.2Ah 2時間 カゴ

パナソニック

車種名 メーカー希望小売価格 車体重量(kg) バッテリー重量(kg) バッテリー容量 充電時間 オプション
ビビ・L・20 ¥108,800 21.7 2.4 12Ah 4時間 カゴ
ギュット・ステージ・22 ¥124,000 29.2 2.4 12Ah 4時間 カゴ

ヤマハ

車種名 メーカー希望小売価格 車体重量(kg) バッテリー重量(kg) バッテリー容量 充電時間 オプション
PAS SION-U 20型 ¥114,000 22.3 2.3 12.3Ah 3時間30分 カゴ
PAS SION-U 24型 ¥114,000 23.9 2.3 12.3Ah 3時間30分 カゴ
PAS SION-U 26型 ¥114,000 24.5 2.3 12.3Ah 3時間30分 カゴ
PAS babby un ¥134,000 30.8 2.3 12.3Ah 3時間30分 カゴ

ご年配の人向け!おすすめの3車種を紹介

ここからは、先程の表の中からおすすめの車種を3つご紹介します。
選定は、次の3つの要素を総合的に評価て行いました。

  • 車体重量の軽さ
  • バッテリー容量
  • 価格

ぜひ、参考にしてみてください。

ビビ・L・20
ビビ・L・20
メーカー希望小売価格 ¥108,800(税別)
車体重量 21.7kg
バッテリー重量 2.4kg
バッテリー容量 12Ah
充電時間 4時間
オプション カゴ付き

この電動アシスト自転車のおすすめポイント!

  • パナソニックの「ビビシリーズ」最軽量!
  • 軽さ、お求めやすい価格、バッテリー容量を兼ね備えた一台
  • 樹脂製の大型バスケットを採用

この電動アシスト自転車をもっと見る>>


アシスタユニプレミア 20インチ
アシスタユニプレミア 20インチ
メーカー希望小売価格 ¥112,800(税別)
車体重量 21.9kg
バッテリー重量 2.3kg
バッテリー容量 12.3Ah
充電時間 3時間30分
オプション カゴ付き

この電動アシスト自転車のおすすめポイント!

  • 簡単・軽量・コンパクトの三拍子!
  • またぎやすい約34cmの高さのフレーム
  • 小物が落ちにくいバスケット

この電動アシスト自転車をもっと見る>>


PAS SION-U 20型
PAS SION-U 20型
メーカー希望小売価格 ¥114,000(税別)
車体重量 22.3kg
バッテリー重量 2.3kg
バッテリー容量 12.3Ah
充電時間 3時間30分
オプション カゴ付き

この電動アシスト自転車のおすすめポイント!

  • カゴが付きながら扱いやすい軽さ
  • 簡単、やさしい、安心の三拍子が揃った一台
  • 約21Lのおしゃれな大容量バスケットを採用

この電動アシスト自転車をもっと見る>>


【デザインを重視する人向け】電動アシスト自転車の選び方&おすすめ車種3選

  • おすすめの車体の種類:電動スポーツサイクル、デザイン性の高い電動ミニベロ
  • 平均重量:21.8kg
  • オプション:カゴがあると便利

デザインを重視する人には、電動スポーツサイクルや、スポーツサイクル専門店が手がけるデザインを重視した電動ミニベロがおすすめです。
軽量化された車体と電動アシストで、軽快な走りが楽しめます。

軽量化ポイント

  • 容量の小さい軽量のバッテリーを搭載した車種を選ぶ
  • オプションを最小限にする

せっかく軽量につくられた自転車です。
カゴや鍵などのオプションをあまりつけずに、スマートな見た目で走るのもよいでしょう。

メーカー別の車種比較

パナソニック

車種名 メーカー希望小売価格 車体重量(kg) バッテリー重量(kg) バッテリー容量 充電時間 オプション
Jコンセプト ¥110,800 18.2 2.4 12Ah 4時間 なし
オフタイム ¥127,800 20.6 1.9 8Ah 4時間30分 なし
ベロスター・ミニ ¥95,000 21 1.9 8Ah 4時間30分 カゴの取り付け可能
SW ¥75,000 21.6 1.9 8Ah 4時間30分 カゴの取り付け可能
EZ ¥117,800 22.5 1.9 8Ah 4時間30分 カゴの取り付け可能
グリッター ¥110,000 24.5 2.4 12Ah 4時間 カゴ
BP02 ¥131,800 25.8 2.4 12Ah 4時間 カゴの取り付け可能

ヤマハ

車種名 メーカー希望小売価格 車体重量(kg) バッテリー重量(kg) バッテリー容量 充電時間 オプション
PAS CITY-X ¥115,000 21.1 2.3 12.3Ah 3時間30分 カゴの取り付け可能
PAS CITY-C111000 ¥111,000 21.4 2.3 12.3Ah 3時間30分 カゴの取り付け可能
PAS CITY-V ¥117,000 22.1 2.3 12.3Ah 3時間30分 カゴの取り付け可能

デザインを重視する人向け!おすすめの3車種を紹介

ここからは、先程の表の中からおすすめの車種を3つご紹介します。
選定は、次の3つの要素を総合的に評価て行いました。

  • 車体重量の軽さ
  • バッテリー容量
  • 価格

ぜひ、参考にしてみてください。

Jコンセプト
Jコンセプト
メーカー希望小売価格 ¥110,800(税別)
車体重量 18.2kg
バッテリー重量 2.4kg
バッテリー容量 12Ah
充電時間 4時間
オプション なし

この電動アシスト自転車のおすすめポイント!

  • コンパクトで小回りの効く一台
  • 軽量アルミフレームを採用
  • 文句なしの大きめバッテリー容量

この電動アシスト自転車をもっと見る>>


PAS CITY-X
PAS CITY-X
メーカー希望小売価格 ¥115,000(税別)
車体重量 21.1kg
バッテリー重量 2.3kg
バッテリー容量 12.3Ah
充電時間 3時間30分
オプション カゴの取り付け可能

この電動アシスト自転車のおすすめポイント!

  • スタイリッシュかつコンパクトなデザイン
  • 必要になったらカゴの取り付けも可能
  • 充電1回の走行距離が最大90km

この電動アシスト自転車をもっと見る>>


SW
SW
メーカー希望小売価格 ¥75,000(税別)
車体重量 21.6kg
バッテリー重量 1.9kg
バッテリー容量 8Ah
充電時間 4時間30分
オプション カゴの取り付け可能

この電動アシスト自転車のおすすめポイント!

  • 軽さとお値打ち価格を実現した一台!
  • U型フレームでまたぎやすさとおしゃれを両立
  • ライフステージに合わせてオプションの取り付けが可能

この電動アシスト自転車をもっと見る>>


最後に

電動アシスト自転車の重さの違いは何か、軽い電動アシスト自転車を選ぶには何をチェックしたらいいか、お分かりいただけましたか?

  • 形…用途に合った形を選ぶ
  • フレームの素材…アルミ素材で作られたものを選ぶ
  • バッテリー…使う距離に合わせてバッテリー容量を選ぶ
  • オプション…用途に合わせて必要なものを選ぶ

電動アシストが効いていない時のことを考えると、軽いほど扱いやすくなっていいですよね。

しかし、軽い電動アシスト自転車なら何でも満足できるわけではありません。
用途に合わせて、形やバッテリー容量、オプションを選ぶことで、満足のいく軽量な電動アシスト自転車を買うことができるでしょう。

関連記事