街乗りにマッチする取り回しの良さがミニベロの魅力。スポーツ車並みの走行能力でちょっとした遠出も街中での機動力も◎。
休日も大活躍の優秀なやつなんです。そんなミニベロに乗って、ちょっとふらっと出かけてみませんか?




AM11:00

のんびり起きてのんびりスタート。自転車があれば好きな場所にすぐ行けるので便利です。
タイヤが小さいから進まなさそうに見えるけど、意外にスイスイ進むんです。





AM11:30

~円頓寺商店街~
昔は繁華街で、織田信長が清洲から名古屋に移ってきたときについてきた商人の町で、現在でも名古屋の下町の雰囲気が残っています。
今も飲食店や日用品等のお店が立ち並んでいます。また、毎年7月に開催される円頓寺七夕まつりは商店街と地域の住民による手作りのお祭りです。夜飲みにきても楽しいですよ。

下町の雰囲気が残る円頓寺商店街。風情あふれるお店がたくさんあります。

 

商店街はまだまだ続いているみたいです。自転車で通行する人も多めで、外国の観光客の方もいらっしゃいました。
オシャレなミニベロも見かけます。

 

『金刀比羅神社』には、名古屋弁で書かれた『名古屋弁おみくじ』と呼ばれるものがあります。
車体はコンパクトで小回りも利き、狭い道でもなんのその。




PM12:00

~四間道の町並み~
名古屋の城下を流れる堀川の西側にあって、江戸時代の初め慶長15年(1610年)名古屋城築城とともに始まった清須越にともなってつくられた商人町。タイムスリップしたみたいな、古き良き景観の残るお気に入りの場所です。

木造の家屋が立ち並ぶ四間道。人通りも少なく、落ち着いた雰囲気の道が続きます。

 

カフェや雑貨屋、ガラス細工の店まで様々あります。探索すると、知らなかったお店に出会える楽しさも。1日遊べます。
一本入るとさらに雰囲気のあるオシャレな路地が現れます。ミニベロならこんなところもいけちゃいます。

 

神社を発見したので道端に停めて寄り道。車じゃ気付かない、自転車ならではの発見です。

 

普段はロードバイクに乗っていますが、街乗りの便利さはミニベロの勝ち。





PM12:30

~五条橋~
かつて清洲城下の五条川に架けられていた橋を、慶長15年に始まった清洲越しの際、移築したものです。元々は木製の橋でしたが、昭和13年にコンクリート製に架けかえられました。御影石の親柱、高欄、擬宝珠、石張舗装が、現在でも昔の雰囲気を感じさせます。

坂道があっても、変速つきなのでラクラク登れます。

 

つかれたのでちょっと休憩。





PM13:00

~gallery+cafe blanka~
川沿いにたたずむギャラリー+カフェ 。
ティータイムでは手作りケーキやコロンビア産の有機栽培コーヒーを、ランチ・ディナータイムでは旬の野菜や魚、自家製パスタ、自然派ワインなどこだわりの食材を使い、昼も夜も満足なカフェです。

blankaとはエスペラント語で「白い」を意味するそうです。
 

店内に入ると、左半分がギャラリー、右がカフェとなってます。窓からは川が見えて良い雰囲気です。
カフェの隣にギャラリーがあることで、アートを身近に感じられるところも良いですね。

 

ランチは4種類から選べます。個人的にはグリーンカレーが絶品。また、食後のコーヒーはコロンビア産の有機栽培された豆を使用しているそうです。香り豊かな味わいを楽しめます。





PM14:00

街中は大通りも多く、頻繁に止まることが多いです。車が通り過ぎていく横を駆け抜ける。自転車なら渋滞知らずです。
 

小径でストップ&ゴーが得意なのもミニベロの特徴です。





PM14:30

~名城公園~
緑豊かな樹林地に囲まれた北園では、「せせらぎ」の流れる芝生広場、江戸時代の名残のあるおふけ池、藤の回廊などがあり、四季を通じて散策などが楽しめます。また、野球場や庭球場などの施設があり、スポーツの場にもなっています。
 

サイクリングコース的なのもあるので、風を切って走れます。土日だと自転車のレンタルイベントも開催されてるみたいです。

 

公園付近では名古屋城も見ることができます。近くから見る城も綺麗でした。
 

名城公園の見所は風車。風車の近くのベンチで読書が休日の日課です。今オススメの本はこれ。

 
今回の1台 - beans - 

スポーツ車並みの走行性能をもつ大人気ミニベロ


 

細身フレーム、アルミクランク、シマノ製6段変速搭載。
シンプルで軽量。車体重量も15kgに抑えられ、軽快な走りを実現しました。オシャレな4色のラインナップから選べます。
男性にも女性にも人気の、この春にぴったりのオシャレなミニベロです。




 

スタッフボイス


ちょっとした買い物、散歩がてらのサイクリング、タイヤサイズが小さく交差点や信号などで頻繁に停止・走行を繰り返すことの多い街中での走行にぴったり。デザイン性も高く、あなたの自転車ライフを彩ります。こんな休日はじめてみませんか?